花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

その他

独り言

投稿日:

春を思わせるような穏やかな陽気が続きました。
路肩に積み上げられた雪は一回り小さくなり、
道のあちこちに大きな水たまりができています。
P2265006.JPG
先日 陽だまりの中、ベンチに腰かけて
ぼんやりと池の水鳥達を眺めていました。
羽づくろいをする者、くちばしを背中に埋めて昼寝する者。
長閑です。
自分も鳥の仲間になったつもりで ゆったりと春の光を愉しんでいると、
突然1人の女性が私の顔を覗き込み 話しかけてきました。
P2265541.JPG
何だろう。
もしかして、何処かでお会いした人?
初老の婦人は、はっきりとした口調で
「私、フィルターケースをなくしたんです。」と仰る。
どうやら池の周りを歩いているうちに落としたらしい。
慰めるつもりで
「落ち着いてゆっくり探せば、きっと見つかりますよ。」と答えると
「2度も見て回ったのだから、誰かに取られたに違いない。
そんなことをするのは、カメラをやっている人ですよ。」と語気を荒げました。
「誰もケースを取ったりしないと思いますよ。
もし見つけたとしたら、きっと目立つ所に置いておいてくれるでしょうから。」
「普通の人ならね。」と吐き出すように言って、
彼女は私の顔をじっと見つめました。
えっ?
‥なんとも言えない嫌な気持ちになってしまいました。
以前、粗大ゴミの回収日に
出したゴミが回収されないで放置されていたことがありました。
役所に連絡すると、すぐに伺いますとのこと。
ありがたいと思いました。
P2285988.JPG
事情はすっかり電話で話していたのですが、
残された粗大ゴミを見ながら
「おかしいなぁ。これを見落とすとは‥。」と首をかしげる。
「人はミスをするものですから。」とのんびりした口調で返事をしていたら、
「ゴミはいつ出しましたか?」
「シールは貼っていましたか?」
「最初からこの場所に置いていましたか?」との質問。
えっ?
もちろんゴミは早朝、決められた通りちゃんと出していたし
移動させてもいません。
そのことは、さっき電話で説明したはずなのに‥。
放置されていたゴミは全て車に積まれて回収されましたが、
しばらくモヤモヤとした気持ちが残ってしまいました。
誰かの物を盗んだり、誰かを騙してお金を巻き上げたり、
そういう殺伐とした世の中だから
身を守るために用心は必要だと思うけれど
落ち度がないのに疑われるというのはやっぱり嫌なものです。
七度尋ねて人を疑え。
私も気をつけなくては‥。

-その他

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.