花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

草花

玄関で越冬

投稿日:

去年の春に作った寄せ植えを、崩さずにそのまま
玄関に取り込んで越冬させてみました。
P3221837.JPG
根詰まりを起こして株が弱ってくるのではないかと心配しましたが、
今のところ まずまず順調です。
ラミウムの葉は元気そのもの。
P3221815.JPG
黒花ナデシコにも、新しい葉が出てきました。
P3221846.JPG
ダイアンサス・ソーティー(黒花ナデシコ)
学名 Dianthus Barb atus  Nigrescens ' Sooty '
英名 sweet william 
ナデシコ科ナデシコ属
短命の宿根草(もしくは2年草)です。
原産地は南ヨーロッパで、草丈40~70cm。
葉はブロンズがかった緑。
晩春から初夏にかけて黒味を帯びた赤い小花を次々と咲かせます。
耐寒性、耐暑性に優れているとありますが、
以前 庭に植えて越冬を失敗しました。
北海道レベルの寒冷地では 屋内に取り込んだ方が無難のようです。
アイビー
P3221855.JPG
オリヅルランもワイヤープランツも宿根ネメシアも
みんな玄関で頑張ってくれています。
(宿根ネメシアはちょっぴり徒長気味ですけれど‥。)
暖房の入っていない玄関は、まだそれほど暖かくありません。
それでも植物に新しい葉が次々と出始めました。
きっと長くなった日の光で、春を感じ取っているのですね。
あ~、風邪なんてひいてる場合じゃないなぁ。

-草花

Copyright© 花咲かおまさ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.