家族・友人

お母さんになりました

机の引き出しの中に 古い革製のケースを見つけました
中にはボロボロになった 娘の写真が入っていました
ようやくお座りができるようになった頃だから
生後半年くらいかな
白いワンピース 懐かしい‥
P1280033.JPG
P2190503.JPG
泣き虫だった小さな女の子が
P2190504.JPG
先日 お母さんになりました
P2030599.JPG
今年1月下旬からしばらく
娘の所に家事と育児の手伝いに行っていました
ふにゃふにゃの小さな体を抱き おむつを替え
家族のため 食事を作りました
忙しくて大変でしたが 喜びに満たされた幸せな時間でした
それじゃあ 体に気をつけて‥
別れの日
それまでちっとも悲しくなかったのに
ドアを閉めた途端 涙が込み上げてきて参りました
おまけ
P3030008.JPG
家に戻った日 さわらは私のそばを離れませんでした
抱きしめて またちょっとだけ泣きました
 

POSTED COMMENT

  1. julia より:

    娘さんのご出産でしたか!
    おめでとうございます。
    しばらく更新されなかったので心配で心配で・・・
    北海道はお天気も大変なことになっていたし、
    鳥見はともかくも、体調を崩してしまったのか、
    ご実家に行かれたのか・・いろいろと考えてしまいました。
    こんなうれしいことだったんですね。
    よかったです。安心しました。
    私も嫁いだ娘が里帰り出産をしたとき、神奈川に帰っていく娘と孫ちゃんにこっそり泣きました。
    母の心情は複雑ですね。
    さわらちゃんはどうしていたんですか?
    預かってもらったんですか?
    おりこうさんでしたね。

  2. ポコママ より:

    お孫さんの、お誕生おめでとうございます。
    生まれたばかりの赤ちゃんを見ると、子供達が
    生まれた頃を思い出しますね。生まれたばかりの
    孫を抱いた時、柔らかくて、ミルクの匂いがして、
    抱き上げると軽くって、
    嬉しいのに何だか眼の奥が熱くなるような気がしました。
    一日一日とグングン成長して、幸せのパワーをまわりに
    振りまき、笑顔の毎日をプレゼントしてくれます。
    バアバもいつでも元気にスタンバイオッケーで
    いなくっちゃね!

  3. ソフィー より:

    娘さんがお母さんになられたのですね
    お二人目のおまごさんでしょうか・・・・
    孫が生まれた喜びとともに
    自分が生んだ娘が母になったと言うことはまた違った感慨がおありになるのでしゃないでしょうか・・・・
    ドアを閉める瞬間の涙
    さわらちゃんを抱きしめたときの涙・・・・
    私も鼻の奥がつ~~~んとしました
    はじめて親元を離れた次男は愛媛に在学しておりました
    八重桜が咲き残るころはじめて愛媛を訪れひとしきり 次男の生活をみてきました
    さて別れの日・・・・バス停に見送りにきた次男は 私ののったバスにばいばいと手を振ると バスが動き出した瞬間に 携帯に目を落としあるいていきました
    その姿を見たとたん  彼が遠くにいったんだなあと心の底から納得して  涙が止まらなくなりました・・・

  4. おまさ より:

    julia 様
    ありがとうございます
    そして ご心配をおかけしたこと 本当に申しわけありませんでした
    北海道には一昨日の夕方戻りました
    湿った重い雪の降りしきる中 大揺れの飛行機が着陸しました
    想像以上に暖かな北海道でした
    さわらは自宅でお留守番
    信頼できる方にお願いしてお世話して戴きました
    ホントにおりこうさんでした 

  5. おまさ より:

    ポコママ様
    ありがとうございます
    頼りないふにゃふにゃ赤ちゃんを抱きながら 子育て中の色々なことを思い出しました
    母乳を与え おしめを替える娘の姿が 昔の自分にダブって見えたりもしました
    確かに赤ちゃんには特別の力がありますよね
    寝不足でも 疲れていても それでも周りは笑顔になっちゃう
    >いつでも元気にスタンバイオッケーで‥
    ホントそうですよね
    よ~し 体鍛えなくっちゃ~^^

  6. おまさ より:

    ソフィー様
    そう二人目のピカピカです^^
    甲斐甲斐しく「ふにゃふにゃ」の世話をする娘の姿に 感無量でした
    母になると何もかもが違ってくるんですね
    息子さんのお話 とても共感できます
    子供達はいつの間にか成長し 親元から離れていきます
    それはとても素敵な嬉しいことなのですが どこかちょっぴり寂しくて切ない‥
    きっとみんなそうやって新しい扉を開いていくのでしょうね

  7. 山の葉菜 より:

    おまささん
    おめでとうございます
    そう言う事だったんですね
    私は娘が居ないので 実践はしてませんが
    良いですね
    これからは空を飛ぶ事がより多くなるんじゃないですか?
    お留守番の娘(さわらちゃん)さん
    お利口さんでしたね
    ※申し遅れましたが
    アメブロ 山の葉菜 で拙い記事時々書いてます・・・

  8. mimiha より:

    お孫さん♪♪
    何て嬉しい^ ^ 納得しましたよ~  私も、鳥見かしら?
    けど、ちょい長いし。。 などとおもっておりました。
    何よりも最高の宝物がまた増えましたね。
    我が家も孫の初節句で、お嫁さんから映像が送られてきました♪
    見ているだけで本当に嬉しくなる存在。それが孫ですね^ ^
    さわらちゃんもお留守番、いいこでしたね~ なでなで♡

  9. カタナンケ より:

    北海道は大荒れとありましたので
    飛行機無事飛んだのか 着いたのか、、と
    心配しておりました〜
    良かった良かった〜〜
    また甘いミルクの匂いに ひたれて
    うらやましい〜
    赤ちゃんは無条件に 皆天使です〜
    さわらちゃんも お家でお留守番なら
    ストレスも半減、、
    しばらくは  ママにう〜んと 甘えてね〜

  10. 遅咲きのガーデナー より:

    こんにちわ 遅咲きです。
    なにわともあれ良かったです。
    みなさん同様、気がかりでした。
    おめでとうございます。
    私と同じにお孫さんが二人になられて(^O^)/です。
    私も助っ人でしばらく家を開けた時の事です。
    帰るとすきを見て、お外に彼女がトボトボと出て行きました。
    外に出る子ではなかったので、すぐに帰るだろうと・・・。
    ところが三日たっても帰りません。やっと四日目に枯れ葉をくっつけて、
    帰ってきました。
    お腹すかしているんじゃないか、喉が渇いているんじゃないか
    この三日間私はどんなに心配したか、死ぬ思いでした。
    きっと 私が留守をしていた間、彼女も同じ思いをしていたのでしょう。
    淋しかったんだよって。
    口きけぬ彼女はそうやって私に訴えたのかも。
    今はお空に行ってしまった子ですが、未だ思い出すと
    涙があふれます。
    どうぞ、目いっぱいさわらちゃんをかまってあげて下さい。

  11. こよみ より:

    おめでとうございます!
    娘さんのご出産だったのですね。
    よかった!よかった!
    更新されないのでどうしたのかしら~
    と思っていました。
    お帰りの時には複雑な心境に。
    なんとなくわかります。
    母から娘へそして孫へと・・・・。
    私も娘が二人いますが、孫を見ているとやはり自分の子育ての頃を思い出します。
    さわらちゃん、がんばったね。

  12. おまさ より:

    山の葉菜様
    ありがとうございます
    羽田への便は数が多いので楽です
    ちょこちょこ飛ぶようになるかもしれませんね
    ブログ拝見しました
    ヒヨドリも撮っていらっしゃるんですね
    鳥はかわいいですよね~
    お知らせ ありがとうございました

  13. おまさ より:

    mimiha 様
    ありがとうございます
    ピカピカ達の写真見たさに ついにスマホを購入しました
    慣れなくてモタモタしていますけれど(笑)
    なでなでしてくれて ありがとうにゃん!(さわら)

  14. おまさ より:

    カタナンケ様
    羽田は快晴で 呑気な私は北海道が大荒れと知りませんでした
    飛行機は30分ほど遅れましたが 無事離陸
    着陸少し前まで乾いた土地が見えていましたが
    直前になって大地は真っ白
    吹雪の中 飛行機は大いに揺れながら着陸しました
    さわらは大人になって 長い間留守にしていたにもかかわらず
    私にすりすりしてくれます(涙)

  15. おまさ より:

    遅咲きのガーデナー様
    三日も家出とは 気か気じゃなかったでしょう
    無事に帰ってくれてホントによかったですね
    さわらが私につきまとっていたのは 戻った日だけでした
    今はもうすっかりリラックスして のんびりと寛いでいます
    小さな時は1週間家を空けただけで
    「カミカミ・ケリケリ攻撃」をしかけてきましたが
    さわらもすっかり大人になりました

  16. おまさ より:

    こよみ様
    ありがとうございます
    ご心配をかけて本当にすみませんでした
    一生懸命育児をしている娘を見ると 感慨無量になります
    命を授かり 育てていく
    そういう機会に恵まれたことを 素直に感謝したいと思います
    さわらは がんばりました
    飼い主に似ず 立派な子に育ちました(すみません 猫ばかです)

  17. kumiko より:

    こんにちは~お久しぶりです。
    娘さん、おまささんにそっくりですね!
    また、小さい時の写真とってもかわいい・・・
    お孫さんのお誕生おめでとうございます。
    私も、この春おばあちゃんになります。
    孫は女の子、男の子しか育てたことのない私は
    今から楽しみです。
    また、皆様のコメントを拝見していますと数年前に
    離れた土地に就職した息子を送り、別れて来た時の事を
    思い出し感慨深くまぶたを熱くしていました。
    親は、いつまでも子を思う気持ちは同じですよね。
    子の成長、孫の成長を楽しみに、これからも元気でいなきゃ!
    って感じです。
    たくさん積もった雪もあと2ヶ月後には消え草木に新芽が出ます。
    いつまでも、わくわくする気持ちを持ち続けて行きたいです。
    さわらちゃん、おりこうさんでした。
    安心しましたね(*^_^*) うちのワンコも甘えん坊です。

  18. おまさ より:

    kumiko 様
    こんにちは kumiko さん
    お久しぶりです
    kumiko さんもこの春おばあちゃんに?
    見えない!見えない!
    わくわくする気持ち いいですね~
    子供や孫たちのためにも 自分のためにも
    お互い元気でいましょうね~!
    そちらは大雪で大変だったでしょ
    もうこれで終わりになるといいですね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です