自然

虹と豆粒マガン

昨日の夜 とうとう恵庭にも雪が降りました
朝になっても 庭の芝に薄っすらと白いものが残っています
道端には 雪を被った銀杏の葉がちらほら
緑色の葉が混じっているのは
風が強かったせいですね
昨日のお天気は落ち着きませんでした
激しい雷雨が降ったかと思うと 目の覚めるような青空が広がったり
それじゃあ庭仕事でもと思うと またすぐに雨が降り出したり
で 思いつきました
「こんな日こそ 虹を撮るチャンスかもしれないぞ」 って
PA206418.JPG
雨の降る中ハンドルを握り
虹がきれいに見えそうなと場所を探してうろうろ
ここならと見当をつけた場所で
とりあえず陽が射すのを待つことにしました
ところが 雲の向こうに薄っすらと太陽が見えてはいるのだけれど
一向に虹の出る気配はありません
強風で車が揺れているが分かります
待つこと1時間
雲が晴れる様子もないし
今回は諦めた方がいいかな
よし 撤収~!
PA200017.JPG
ところが 戻り始めて5分も経たないうちに
急に雲が取れて陽が射してきたから大慌てです
しかも 虹が出ている~ (汗)
とりあえず路肩に車を停め 1枚パシャ!
PA200018.JPG
焦る気持ちを抑えながら 目的地に向かう途中
一段と鮮明になった虹を見て
薄くなる前にと ここでも1枚
PA200051.JPG
灰色の空にかかった大きな虹の橋
持ちあわせのレンズでは全体が撮れず残念ですが
そこは想像力で補ってくださいね
PA200049.JPG
そうこうしていると 虹の近くをマガンが飛んで来ます
しまった!
200mm のレンズを持ってくれば良かった
後悔先に立たず
とりあえず標準レンズで連写しましたが
あ~ 豆粒マガン (涙)
PA200030.JPG
目星をつけていた場所には虹が消える前に到着しましたが
思ったほど絵にならないので
そのまま虹に向かって走ってみることにしました
路肩に寄せて ここでも1枚
PA200076.JPG
吹き付ける雨風の中
いつ消えてしまうか分からない虹を撮るのは
思った以上に大変でした
次はレインウェアを着て
200mm のレンズも忘れないようにしなくっちゃ
おまけ
PA206426.JPG
窓にくっついた銀杏の葉
風 強かったもんね

POSTED COMMENT

  1. katananke05 より:

    素晴らしい写真でしたね〜
    最後はとくに 路肩の 幅状況の ↑(何て言う名称?)
    がはいっていて 北海道らしくてすてき〜
    下から3枚目も とおくに 幟みたいのが はいってないと
    イギリスの風景かとおもいますwよ〜
    (イギリスでバスの窓から 地平〜地平に かかる虹をみたよ)

  2. 遅咲きのガーデナー より:

    こんにちわ 遅咲きです。
    虹との死闘 お疲れさまでした。
    お陰さまで、北海道の情景と空気、虹の美しさ、
    “一粒で二度おいしい”のごとく
    味あわさせていただきました。
    ありがとうございました。

  3. おまさ より:

    katananke05 様
    紅白の矢印 私も北海道に来て初めて見ました
    正式名称は「固定式視線誘導柱」というそうですが
    普段は「矢羽根付きポール」とか単に「矢羽根」とか呼ばれているようです
    この矢羽根付きポールちゃん 道路の境界を示す標識で
    積雪の多い区間や吹雪の危険度が高い区間 カーブの多い区間に設置していて
    現在国道に10万個もあるんですって
    実際走っていて 雪で路肩がはっきりしない時や吹雪の時は これだけが頼り
    北国にはなくてはならない大切なものなんです
    ついでながら前回のブログの最初の写真(左端)に写っているのが 防雪棚
    こちらは視界が悪くなったり 道路に雪の吹き溜まりができるのを防いでくれます
    矢羽根付きポール 今まであまり気に留めていなかったけれど
    確かに北国らしい風景かもしれないですね~ ^^
    目からうろこです

  4. おまさ より:

    遅咲きのガーデナー様
    こんにちは 遅咲きさん
    死闘‥というほどハードなものではありませんでしたが
    レンズに雨粒がかかるので 結構気をもみました
    渡り鳥がいるうちに 虹とのコラボが撮りたいな~と思っています ^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です