花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

動物 自然

研究林のめんこちゃん

投稿日:

目が覚めたら眩しいほどの明るさで
一瞬今が 朝なのか昼なのかわからなくなってしまいました
そうだ 私 疲れて昼寝をしたんだった
キクイタダキ(オス)
P3182307.JPG
昨日はかなりのハードスケジュールでした
マガンの「ねぐら立ち」を撮りたくて
家を出たのが朝の5時前
ウトナイ湖に着いたのは 5時30前後でした
なんとか「ねぐら立ち」には間に合いましたが
空は一面の雲に覆われ真っ暗です
天気予報では晴れだったんだけどなぁ‥
飛び立ったマガンの群れは 鉛色の空に吸収され
ぼんやりと霞んで見えました
まぁ こんなこともあるさ
ねぐら立ち後 すっかり静かになった ウトナイ湖
P3180011.JPG
P3180017.JPG
P3180014.JPG
こちらは北大研究林
ウトナイ湖から車で25分ほどの所にある
豊かな自然に恵まれた景勝地です
名前のとおり 北海道大学(農学部)の研究目的で造られたものなのですが(1904年)
市街地から近いこともあり 地域住民にも親しまれる憩いの場所となっています
ちなみに敷地面積は およそ2,700ha
東京ドーム 577.5個分の広大な土地なんですよ
そして写真は そこに棲みついているめんこちゃん達
ふわふわ もこもこ
シマエナガ
P3182490.JPG
いただきま~す
エゾリス
P3182430.JPG
こんにちは~
キクイタダキ
P3182208.JPG
まだ雪の残る研究林ですが 春を迎え緑が芽吹く頃になると
それはそれは美しくて
楽しみです

おまけ
「ダーウィンが来た」を鑑賞する猫
P3180034-001.JPG
あっ エナガの赤ちゃんが

-動物, 自然

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.