花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

その他

忘れてしまうけれど 前篇

投稿日:

満面の笑顔でこちらを見つめる女性に気づき
思わず後ろを振り返ったけれど 誰もいない
80代後半くらいだろうか
笑顔の主は小柄で細身の老人だった
軽く会釈を返し 視線を正面に移した
私は羽田空港でリムジンバスを待っていた
PC040736.JPG
私の隣には背広姿の若い男性
老婦は男性に寄りかかるようにして立っていた
「 最初に停まる所で降りてください 」
男性が老婦に向かって ゆっくりと話しているのが聞こえる 
お年だからだろうか それとも他に理由があるのだろうか
どちらにしろ1人では心もとない旅のようだ
「 私も同じ所ですから 一緒に降りますよ 」
振り返った男性は
「よろしくお願いします」 と頭を下げ
持っていたメモ書きを見ながら
「 停留所に娘さんが待っていますから
降りた所に娘さんが居ますから 」 と繰り返した
老婦はバスの窓から 青年に何度も手を振った
P5041341.JPG
40分ほどで目的地に着き 私は彼女と一緒にバスを降りた
ところが
バス停に娘さんの姿はない
さて 困った
どうしたものか
老婦は 「 別の場所で待っているかもしれない 」と
先に1人でどんどん歩いて行く
私は彼女を追いかけ走った
「心配だから 私も一緒に行きます」
「1人で大丈夫です 」 
でも なにかあったらと思うと 老婦を一人にはできない
「 娘さんとお会いできたら失礼しますから 」 と食い下がった
PC040728.JPG
道すがら 女性が90歳であること 福岡から来たのだということ
ここには何度か来たことがあることなどを知った
彼女が言っていた別の場所というのは
バスの停留所 乗り口だった
当然 娘さんが居るわけはない
さあ どうする おまさ
これは先日 娘の家を訪ねた日の出来事です
長くなりそうなので 続きは後日改めて
厳しい寒さが続いています
雪もまた降りました
お風邪など召されていませんか?
どうぞご自愛くださいね
おまけ
P
C110069.JPG
おばあちゃん 大丈夫かなぁ
 

-その他

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.