花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

動物 自然

冬鳥

投稿日:

すみません
ガーデニングブログなのに また鳥のお話です
興味のない方はスルーしてくださいね
さて 「渡り鳥」というと ハクチョウやマガンなどの
大きな鳥を想像する方も多いのではないかと思います
でも 実は小鳥も りっぱな渡り鳥
春と秋 餌の確保や繁殖のため 小さな体で長距離を移動します
北海道に冬に渡ってくる鳥(冬鳥)の多くはシベリアからやって来るのですが
ここ数年 めっきり数が減りました
(と言っても あくまでもこれは個人的な感想ですので
そのへんはご了承くださいね)
今年は特に数が少なく マヒワ や アトリ
ウソ ヒレンジャク キレンジャク ベニヒワ
さっぱりです
これだけ冬鳥の数が少ないと
繁殖地になにか起きているのではないかと心配になってきます
撮影は留鳥頼み
ふわふわモコモコのシマエナガや
カラ類 キツツキ類にお世話になっております
シマエナガ
P1298443.JPG

シマエナガ
P1298326-001.JPG


こちらは漂鳥(ひょうちょう)の ミヤマカケス
夏は涼しい山で子育てをし 冬になると平地におりてきます
ミヤマカケス
P1298159.JPG
下の鳥は 冬鳥のツグミ
1月中旬を過ぎて ようやく姿を見せ始めましたが
それでも例年と比べると 数は格段に少なく感じます
ツグミ
P1268121.JPG

ただ 大型の冬鳥は 例年通り
いや それ以上かな
この日千歳川近くで見たオジロワシ・オオワシの数は
確認できただけでも10羽はいました
オオワシ(成鳥)
P1267931.JPG

鳥見の帰り道に出会った夕焼け
あんなにきれいだったのに 写真に撮ると あれっ?
P1290106.JPG
ごめんなさい
ほんとうは 素晴らしい景色だったんです
P1290161.JPG
※※※ ※※※ ※※※
1月もあとわずか
白線(区画線)が見えなくなった道路が増え
交差点に積み上げられた雪山が大きくなってきました
車道や駐車場のあちこちには 固い雪の塊
ビッグホーンに乗っていたときは ちっとも気にならなかったけれど
今はボディーの下を擦りそうでハラハラです
このくらいなら大丈夫と通り過ぎたら
ゴリン!
冬の前に塗装し直したばかりなのに
ガックリです
P1288137.JPG
滑りやすい 見通しが悪い冬道
お互い事故のないよう 気を引き締めてまいりましょうー
おまけ
P1280053.JPG
みんな 気をつけてね

-動物, 自然

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.