花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

その他

トンボ

投稿日:

134418(1).JPG

暑い夏がやってきたと思ったら、もうトンボの姿が‥。

昔子供の頃、夏休みの後半になってツクツクボウシの声を聞くと、落ち着かない気持ちになったものです。夏の終わりが遠くないことを、ツクツクボウシが告げている気がしました。

トンボが庭に出てくると、それに似た気持ちになります。北海道の夏は短い。あっという間に秋が来て、ユキムシが飛びかう季節を迎えます。トンボはガーデニングの終わりを連想させる、キーワードになっているのかもしれません。

 

北海道に来て、夏にセミの声を聞く機会が減りました。うるさいほどに鳴いていたニーニーゼミやアブラゼミ、クマゼミの声はほとんどしません。

暖地育ちで暑い夏は苦手なのですが、何故か恋しくなるのは熱く焼けた砂浜だったり、青い空に浮かぶ入道雲だったり、賑やかなセミの鳴き声だったりします。あんなに暑い夏を嫌っていたはずなのに、不思議だなぁ‥

-その他

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.