花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

家族・友人

クリスマスの日に

投稿日:

104657.JPG何かを見たとたん、急に思い出が「わっ」と押し寄せてきて泣けてしまう‥そんな経験はないでしょうか?左のティーカップは、おまさにとってそういう類の代物です。

ヒゲ君(夫)専用のこのカップは、満身創痍。持ち手は取れ、カップ自体はパリンと真っ二つに割れてしまっています。でも、一見するとそんな風には見えないでしょう。

亡き夫は 物を大切にし、しかも たいへんに器用な人でした。この写真のカップも、彼が丁寧に接着剤で直したものです。

修理したカップで、夫は毎日お茶を飲んでいました。

 

夫が亡くなってしばらくした頃に、開けた扉から茶渋の付いたこのカップを見つけたことがあります。胸がいっぱいになって、涙が溢れ出して、慌てて扉を閉めました。

 

今日は、このカップを丁寧に洗ってやりました。ピカピカになったカップは、新品のように見えました。

「長い間、放っておいてごめんね‥」

-家族・友人

Copyright© 花咲かおまさ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.