動物

お父さんフクロウ

P6046771.JPG

あぁ‥ショック!

神社の林にいたフクロウのお父さん鳥が、事故死したらしいです。

なんでも低空飛行していたところ、走行中の車と衝突したとか‥。

10日の朝、死亡しているのが確認されたらしいです。 

写真は、今月4日に撮ったものです。

この6日後に、いなくなってしまうなんて思ってもみなかった‥。

シクシク‥。

 

夫婦で寄り添う仲の良い姿を、写真で何度も見ていたので‥悲しい!

私たちはお父さん鳥が事故死したことを知っているけれど、お母さん鳥には伝えられない。

帰って来ない連れ合いを、どんな気持ちで待っているのかなぁ‥なんて思うと切なくてたまりません。

 

P6046969.JPG

こちらの写真は、ヒナ。

やっぱり、今月4日に撮ったものです。

このあどけない表情を見ていると、どうしたって溜息がでちゃいます。

 

お母さん鳥、がんばれ!

チビッコ鳥、がんばれ!

どうか、どうか‥ヒナ達が無事に成長していかれますように‥。

 

がんばれ‥。

POSTED COMMENT

  1. クロツグミ より:

    ショックです!
    野鳥日記のアカゲラのことも、、、
    自然界の当たり前の出来事だと思っても、、、
    私のところでも、シジュウカラの巣立ち直前に、ヘビがやってきて
    巣箱の雛を襲う現場に遭遇した経験が、2年も続けてありました。
    今年はその巣箱には、シジュウカラがこなかったので、ホットしているんですよ。
    どうか雛が無事に育ってくれますように、、、
    お母さんがめげないように、、、
    私も祈ってます。

  2. おまさ より:

    クロツグミ様
    うん‥。現実は厳しいね。
    アカゲラの巣をまた訪ねたけれど、
    そばには小さな卵の殻も落ちていました。
    自然界で生き延びていくって、大変なことなんですね。
    改めて実感しました。
    お母さんフクロウ‥やっぱり肩入れしてしまいます。
    シクシク‥。

  3. カタナンケ より:

    まあ、、痛ましい、、
    低空飛行とは、、夜のことでしょうね、、
    当てた車も 心が痛んだことでしょう、、
    フクロウは一夫一妻なのかしら、、
    個体数が少ない鳥だからそうでなくても 又連れ合いは 見つけにくいでしょうね、、
    子ども達が結構大きくなっているのが
    せめてもの救いですね、、
    おかあさんふくろう がんばって!と
    わたしも 声援おくります、、

  4. グッチ より:

     ショックです! 悲しいです!
     おまささんも、数日前に会っていたからね・・
     なおさら・・
     私も昨日、どこかで聞いた話とダブって・・
     おかあさんフクロウ、がんばれ!
     チビッコのフクロウ、がんばれ!
     ・ ・ ・ ・ ・ ・ 、がんばれ!

  5. おまさ より:

    カタナンケ様
    フクロウは、一夫一妻。人間と同じです。
    仲の良かったつがいだったみたいで、
    悲しくてしかたがありません。
    完全に巣立つまでにはまだ時間がかかるようなので、
    お母さんフクロウにがんばってもらうしかありません。
    4羽のヒナが無事に巣立ってくれるよう、願うばかりです。

  6. おまさ より:

    グッチ様
    グッチ先生のフクロウ夫婦の写真を見て、
    泣き虫おまさは号泣してしまいました。
    無事にヒナが巣立っていけますように。
    がんばれ~、がんばれ~。
    そうだ、泣いてる場合じゃなかった!

  7. おけい より:

    初めて投稿いたします、おけいです。敬愛するおまささまにあやかり“おけい”と名乗ることお許し下さいね。
    本当に悲しいつらい出来事ですね~!!6日前のお父さんの写真やあどけない雛たちの写真を見て朝から涙が止まりません。
    我が家の巣箱にも今シジュウカラの雛たちがいて、親鳥がせっせと餌を運んでいます。くろつぐみさまのように私も数年前、巣立ち直前の雛たちを猫に食べられた経験があります。親鳥のピーッという悲鳴にも似た声が今でも頭から離れません。また今年は春に巣立った当日の雛がカラスに襲われるのを目撃してしまいました。気の弱いおけいはその度に心が痛み熱を出してしまいます。
    自然界からは喜びも幸せもたくさんもらいますが心痛む出来事にも出会いますね。
    これから一人で頑張らなければいけないお母さんふくろうも雛たちもがんばれ!!がんばれ!!と横浜からも応援しています。

  8. おまさ より:

    おけい様
    はじめまして、おけい様。
    むき出しの自然のなかで生きるというのは、厳しいものですね。
    守ってくれる社会も、親戚や友達もいません。
    「生きるか死ぬか」が、常に突きつけられている世界です。
    そんななかで精一杯生きる動物達の姿を見ていると、心が揺さぶられます。
    甘えたことを言ってないで、もうちょっとちゃんとしなくっちゃ!
    と、反省することも度々。
    横浜からの応援、ありがとうございます。
    とっても嬉しかったです。^^
    あぁ‥それと、おまさもかなり気が弱いです。

  9. 健康法師 より:

    はじめまして、ガーデニングと野鳥がお好きなんですね。あのエゾフクロウを知っている方だけでなく、悲しい事故でしたね。野鳥のブログも拝見しました、いい写真が一杯ですね。長都沼、ウトナイ湖、北大演習林にもよく行っております。また、訪問させていただきます。

  10. おまさ より:

    健康法師様
    はじめまして。コメントをありがとうございました。
    長都沼、ウトナイ湖、北大演習林に‥
    というと、やはり趣味はバードウォッチングでしょうか?
    もしかしたら、何処かでお会いするかもしれませんね。
    今後ともよろしくお願いします。

  11. クロフネ より:

    失礼ですが一言ご注意を申し上げますのでお気を悪くなさらないでください。
    フクロウの居場所については各人が胸の内にしまうのが常識です。
    明らかになったとたん沢山の人が押し掛けます。
    フクロウや地元の人にとっては大きな迷惑です。
    御承知ないかも知れませんがフクロウの肉は中国では不老長寿とか
    頭が良くなる薬と信じられていて密漁業者が捕獲して輸出しているとの
    話もあります。 このような人達にも情報を与える事になります。
    フクロウは他の鳥と違って同じ巣に長く滞在するので住所を教える事は問題なのです。
    このブログから即刻地名や神社の名前を削除される事をお願いします。
    あのフクロウの親子の幸福を願うならそうして頂きたいのです。

  12. おまさ より:

    クロフネ様
    ご忠告をありがとうございました。
    仰るとおりだと思いました。
    どうしてそんなことに気付かなかったのかと、
    自分の浅はかさに身の縮む思いです。
    なによりフクロウ親子に申しわけない‥。
    地元の方にもご迷惑をおかけしてしまいました。
    今後このようなことのないよう、気をつけていきたいと思います。
    ご指摘をありがとうございました。

  13. クロフネ より:

    おまさ様
    突然の失礼なメールにもご理解いただき有難うございます。
    三笠、フクロウで検索するとこのブログがトップでヒットするのです。
    道東での話ですが今年の2月、3月にフクロウのねぐら木を
    目掛けて観光バスが乗り付けました。
    儲かればフクロウの生活などどうでも良い人達です。
    何の指導もされていませんからフラッシュを焚いたり大声で
    眼を開かせようとしたり果ては雪玉をフクロウに投げました。
    さて、岩見沢のフクロウのその後ですが4羽目のちび介が餓死
    しました。とても可愛そうで涙が出ました。
    母親だけでは十分な餌が獲れないようでした。
    他の3羽もお腹を空かせてピーピー鳴いており心配しています。
    無事3羽とも生き残って呉れる事を祈っています。

  14. おまさ より:

    クロフネ様
    いいえ、失礼なメールとは思っていません。
    ご指摘いただけたこと、本当に感謝しております。
    残りの3羽のヒナが無事に巣立っていってくれることを
    私も心から願っています。
    コメントをありがとうございました。
    お心遣いに感謝いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です