花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

旅行

愚陀佛庵(ぐだぶつあん)

投稿日:

今回も引き続き「故郷で見つけた自然シリーズ」は、ちょっとお休みです。今日紹介するのは、「愚陀佛庵」。 

PC139814.JPG

「愚陀佛庵」は、明治28年に夏目漱石が松山中学に英語教師として赴任した際の 住まいを復元したものです。

実際の住まいは、戦争の空襲で焼失してしまったとか‥。

漱石は、一高時代の同級生だった正岡子規とここで52日間の共同生活を送っています。

なんでも漱石のすすめで始まった同居のようで、1階に正岡子規、2階に夏目漱石が暮らしていたのだそうです。

ちなみに「愚陀佛庵」という名前は、漱石の俳号「愚陀佛」にちなんでついたとのことです。

 

下の写真2枚は1階の様子です。簡素で美しい‥。

ここで子規が門下生を教えたり、漱石を交えて句会を開いていたのかと想像すると それだけでちょっとドキドキしてしまいました。

気の利いた俳句などを披露したいところですが、生憎その才能に恵まれておりませんので 子規の俳句を一句紹介!

        桔梗活けて しばらく仮の書斎哉

PC139810.JPG

PC139811.JPG

 

-旅行

Copyright© 花咲かおまさ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.