動物

道後公園

PC139751-1.JPG

道後公園のお堀にいたアオサギです。

結構人馴れしていて、近くでカメラを構えても黙って撮らせてくれました。

羽を広げると1,5m以上になるビッグサイズですが、性格はいたって温厚。

ただ鳴き声はお世辞にも美しいとは言い難く、「ギャ~!ギャ~!」とまるで恐竜のような声で鳴きます。

鳥の子孫は恐竜というのも頷けます。

 

PC139708.JPG

PC139723.JPG

左の写真は12月中旬に撮ったものですが、この時期はまだ紅葉が楽しめました。赤く色づいた葉をバックにパシャリと1枚。 

右側の写真は、公園内にある大木です。子規記念博物館に向かう途中にある木で、幹は苔むしていて この木のものとは思われない草があちこちから生えていました。

うん。この木は、昔とちっとも変わらない‥。

 

 

PC139718.JPG

PC139719.JPG

こちらの写真は、多分ツバキかな。

落ちた花弁で、地面が赤く見えました。

メジロが蜜を求めてやって来ましたが、残念ながら写真は無理でした。

 

 

う~ん、このツバキも、昔から変わらない気がするなぁ‥。

 

PC292600.JPGそしてこちらは湯築城武家屋敷跡。

長い間 発掘作業をしていましたが、公園整備をして     2002年にリニューアルオープンしたそうです。

もともとこの公園全体が、250年間も続いた城跡だったとかで、歴史的お宝がわんさかと残っていたようです。

1987年までは、公園の南側は動物園でした。

時とともに、変化し続ける道後公園なのでありました。

変わらないものもあるけどね!

 

 

POSTED COMMENT

  1. sizuku より:

    こんばんは~
    ワタシったら愚陀佛庵のくだりのブログ、しっかり見落としてましたから~(笑)
    いつのブログかな?と探そうと見たら即出てきて(当たり前ですね!)
    あれ~??でした。  おっちょこちょいがバレますねぇ。
     また四国ネタ宜しくお願いします♪
    アオサギさんの首を縮めている姿はなんとも、怪しくてユーモラスですね。 
    この辺の川で似たような白とかグレーとかの大型の鳥を見かけますが、仲間でしょうかね? 
     

  2. カタナンケ より:

    あおさぎは こちらの川にもみかけますが
    根気が良い鳥ですね、、 まるで彫刻のように
    何十分も動かないですもの、、
    でもこの写真のは近場でうつってるせいか なかなか
    風格があるようにみえまする〜

  3. おまさ より:

    sizuku 様
    最近まとめてブログを更新することもあるので、
    全部読むのは大変です。
    気が向いた時、気軽に訪ねてくだされば嬉しいです。
    恵庭にもサギがたくさんいます。
    グレーの野鳥が、ここで紹介したのと同じアオサギで、
    白い野鳥が、ダイサギです。
    どちらも同じサギの仲間ですよ ♪
     

  4. おまさ より:

    カタナンケ様
    私などは写真を撮るのが趣味なので、
    動かないでいてくれると大変助かります。
    でもシャッターを切ろうとすると、
    ビューンと逃げられることが多いのですよ。
    なにか殺気のようなものが出ているのかも‥。
    風格があるように見えますか?
    むふ‥嬉しいです。

  5. さちこママ より:

    おかえりなさい~
    お久しぶりです。
    秋に会うことができなくて残念に思っていました。
    何ともユニークな格好で愛らしい~
    相変わらず写真と文の構成が上手ですね。
    目の前から撮ったようにはっきり、くっきり
    また、楽しませてくださいね。

  6. おまさ より:

    さちこママ様
    ただいま~。お久しぶりです!
    秋にはお互い、いろいろなことがありましたね。
    またゆっくりお茶でも飲みながら話をしましょう。
    この写真のアオサギは頸を縮めていますが、
    伸ばすと全く違った生き物に見えますよ。
    恵庭にもたくさんいる野鳥なので、暇があれば
    川のそばを通るときにちょっと気にしてみてくださいね。
    コメントをどうもありがとう ♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です