花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

庭案内2010 初夏その3

投稿日:

093809-1.JPG

6月も今日で終わりです。

寒い春の後に訪れた突然の猛暑。

このところの30℃を超える真夏のような暑さに、遅れていたバラの開花が一気に進みました。

 

 

満開と思っていたノイバラは、早くもちらちらと散り始めました。写真は、今日の我が家の庭です。 

 

093151.JPG

P6306808.JPG

左のバラは、イングリッシュローズのワイルドイブ。

小型で花つきのよいこのバラは、鉢植え向きのバラ。

しなる枝先に、花弁数の多いロマンチックな花を咲かせます。

 

香りもいいし、花もちもいい。これ、超お勧めです。

秋には、花色がアプリコットピンクに!これが、またいいんだよね~♪ 

P6296739.JPG

P6306819.JPG

 

 

 

 

 

 

ワイルドイブにとても似たバラに、アンブリッジローズがあります。

こちらは少しアプリコットがかった花色で、シャキーンと直立しています。花壇の中に植ても、枝が暴れずまとまりやすいバラです。アンブリッジ‥これも外せないバラです。

102215.JPG

102117.JPG

リビングの出窓のそばに植えている キャサリン.モーレー(左)とブラザー.カドフィール(右)も咲き始めました。

1番花なので、大輪はやはり大きい。もう少し小ぶりでもいいのになぁ‥。なんて、贅沢なことをつぶやいております。

 

P6306830.JPG

073505.JPG

遅咲きのゲラニウム、ジョリービー(左)も咲いてきました。

これから秋まで長い間、次々と花を咲かせてくれます。

セリ科のアストランティア(右)も満開です。

この独特の花を見る度、この花が欲しいと 2人してあちこちを歩いた友達のことを思い出します。 H さ~ん、あなたのことだよ ♪

 

072830.JPG

101653.JPG

093058.JPG

 

 

 

 

 

 

アプリコット色のアブラハムダービー(中央)も、明日には開きそうです。

丈夫で秋遅くまで咲き続けるという評判で購入して4年目です。でも何故か、我が家での調子は今ひとつ。う~ん、どうしたものか‥。

大好きなグラミスキャッスル(右)も、かわいく咲いてくれました。トゲトゲの鋭ささえなければ、言うことなしなんだけどなぁ。 

072932.JPG

P6306863.JPG

鉢植えのコデマリ(左)も満開。

一期咲きのアルバセミプレナ(右)は、すでにハラハラと散り始めました。

花の命は短くて‥。

 

駆け足で庭をご案内致しました。最後までお付き合い戴き、ありがとうございました。

このところの暑さと疲れからか、どうやら夏風邪をひいてしまいました。今日はこれで休みます。皆様、おやすみなさいませ。 

そうそう、7月の壁紙が用意できました。興味のある方は、こちらからどうぞ。

http://www.omasa.org/wallpaper/index.html 

 

-

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.