花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

蝦夷梅雨の合間に

投稿日:

P7099688.JPG

大雨で傷んだ草花も、やっと回復してきました。

ツルバラのアンジェラは、かなり散ってしまいましたが、手前に植えてあるバラ達は元気いっぱい。

ラベンダーの蕾の色も一段と濃くなってきましたよ。

スタンウェル パーペチュアルやノイバラは終わり、庭の様子が様変わりしました。

せっかく足を運んでくださったのに留守にしていて中をご覧いただけなかった方や、「ちょっと庭を見てみたいけれど遠くて行かれないわぁ~。」という方のために、今回も我が家の庭レポートをお届けします。

P7089403.JPG

P7089400.JPG

 

 

 

 

 

 

 

玄関横の 「ミニミニ ホワイトガーデン」では、クリスタルフェアリーが咲き始めました。アナベルの花も大きくなり、白く色づく時期が近づいてきました ♪

 

P7089388.JPG

P7078855.JPG

左端の白い花は、サンダース ホワイト。遅咲きのこのバラもやっと咲き始めました。

ホワイトコーナーの隣には、黄色のゴールデンボーダーを。

宙ぶらりんになったマルハナバチ。いったいどうしたのかな‥?

 

P7067493.JPG

P7099710.JPG

P7099693.JPG

 

 

 

 

 

 

リビングの出窓のそばに植えたバラさん達は、頑張って次々と花を咲かせています。

アルバ メイディランドの白い小さな花をバックに、ソフトピンクのキャサリン モーレイ。濃いクリアーピンクのジョン クレア。どちらもなかなかキレイです。

 

P7078842.JPG

ジョン・クレアを見る度、義母の顔を思い出します。

「お父さん、このバラを家にも植えましょうよ。」 「勘弁してください。誰が管理するんですか?」

しぶしぶ諦めていた義母の顔は、かわいらしかった。

数年後 自分より先に逝った息子を見送ることになった両親の悲しみと、この濃いピンク色の花がどうしても重なってしまいます。

 

P7067469.JPG

P7099698.JPG

ボーダー花壇の中に植えたクールカラーの草花達も、見ごろを迎えました。

背の高いカンパニュラ ラクティフローラの青い花、ペンステモン(ハスカレッド)の白い花、アムソニア、ジギタリス、アストランティア‥。

私はこのクールカラーが大好きで、この組み合わせに憧れて庭づくりを始めたようなところもあるくらいです。

 

P7067486.JPG

P7067483.JPG

さてさて、最後の写真は、クレマチスの「サマースノー」とジューンベリーの実です。

サマースノーは植えて3年目。植えた年と翌年は花を見ることができませんでした。

今年初めて見た白い花。あ~、予想通りの可憐さです。

 

ここ数日雨の降らないのをいいことに、ふらふらと鳥探し。芝も伸びてきたし、そろそろ庭仕事を頑張るぞ~!と思った途端にまた雨です。ヤバイ!散った大量の花びらと、伸びすぎた芝を窓越しに眺めつつ、「仕方ないや。雨なんだから‥。」と溜息をつく おまさでした。

でもお願い。できるだけバラや草花が傷みませんように‥。

-

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.