花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

園芸作業

病害虫

投稿日:

P8222828-1.JPG

P8202766.JPG

P8233141.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日庭で傷んだ葉をむしり取っていたら、左の中指に激痛が‥。 「何だ、何だ?あ~、イラガだ。やられた~。」左端のトゲトゲのついた派手な御仁が、毒をもったイラガです。ちょっとだけだからと、手袋なしで作業していたのが失敗のもとでした。

他に穴のあいた葉はないかな‥っと。 お~、葉の裏に生みつけられた卵を発見!危ない、危ない。これが孵化したら大変だ!

斑入りイワミツバの茎には、大きく育ったキアゲハの幼虫が‥。(涙) 

 

P8233162.JPG

P8233158.JPG

P8233155.JPG

 

 

 

 

 

バラの葉の上に 黒い虫の糞を発見。

「どれどれ」と、上を見上げれば、チュウレンジバチの幼虫です。 

そう。今の時期、我が家の庭はさながら昆虫天国なのでありました。

庭の作業にたくさんの時間を費やしていた頃は毎日こまめに害虫を取り除いていましたが、今はもう無理。

殺虫剤や殺菌剤のお世話になることが増えてきました。右上の写真は、私がよく使う殺虫剤と殺菌剤です。写真を撮り忘れましたが、オルトラン水和剤も使っています。

 

P8233147.JPG

P8233138.JPG

P8233140.JPG

 

 

 

 

 

 

イチイの新芽が伸びてきました。

剪定をしてやらなければいけません。

バラの葉には黒星病が出てきました。宿根フロックスにはウドンコ病が‥。

被害を受けた葉は取り除き、バラの株元のマルチングも新しいものに取り替える必要があります。

雨の前に殺菌剤を散布 して‥。

庭の手入れは家事と同じで、やり始めればきりがありません。生活のスタイルが変わったり、健康上の問題を抱えたり、よんどころない事情ができたりで、庭 の管理方法も庭自体も変化していきます。

目下、我が家の庭のテーマは 「目指せ、ローメンテナンスの庭!」 です。病害虫対策も、「 いかにして手間をかけずそれらと折り合いをつけるか 」を探っている最中。いい方法が見つかるといいなぁ‥。

-園芸作業

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.