花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

動物

コミミズク

投稿日:

P1077297.JPG

昨日のお話‥。早朝から降り出した雪を眺めながら、本当に鵡川は晴れるのだろうかと心配になる。

写真仲間が鵡川にコミミズク(草原性のフクロウの仲間)を撮りに行くというので急きょ参加することになったものの、恵庭は地吹雪。

日中の気温もかなり低いようだから、万全の防寒対策を取らねば。

そうだ!使ってないネックウォーマーがあったはず。ヒートテックを着て、靴下は2重に‥と。

いざ、出発! 恵庭で降っていた雪は苫小牧辺りで止み、鵡川に着いてみれば眩しいくらいの晴れ模様。お天気の心配は無用だった。

 

P1077260.JPG

P1077240.JPG

とは言うものの、予想通りの厳しい寒さ。

波うち際の石は海水をかぶって アイシングしたお菓子みたいになっていたし、河口の一部はパリパリに凍り付いていた。

 

外に出ていると、露出している部分がすぐに痛くなってしまう。強い風で、真っ直ぐに立っていられない時がある。う~、寒い! 

P1078121.JPG

なにもそんな寒い時に わざわざ出かけなくてもいいだろう‥そんな声が聞こえてきそうだけれど、憧れの野鳥の姿を一目見たいと思うとこれが我慢できない。

去年もコミミズクを探してさんざん歩き回ったのだけれど、全て空振り。

年越しの想いはますます強くなり、コミミズク出没の情報を得て 期待で胸ははちきれそうだった。

 

現場に着いて、1時間経ち、2時間経ち、3時間経ち。今日は現れないのかなぁ‥と諦めかけたその時、コミミズクが姿を見せてくれた。以下はその時の写真。ちょっと風変わりな容貌だけれど、近くで見たその美しい羽の模様や悠然とした飛翔の姿は言葉にできないほど‥。感動と興奮の時間だった。

 

P1078490-1.JPG

P1078515.JPG

P1078418-1.JPG

P1078465.JPG

P1078414.JPG

P1078650.JPG

夢中で写真を撮ること2時間。午後3時半。北国の日没は早く、既に日が傾いてきている。夢のような時間に感謝しつつ、鵡川を離れた。

お天気にも恵まれ、いい1日だったなぁ‥。そんなことを思いながらの帰り道。苫小牧を過ぎた頃からチラチラと雪が降り出し、千歳中心部へと近づくにつれ荒れ模様になって来る。

恵庭付近では猛吹雪で、視界も最悪。ハンドルを握っている写真仲間に、ホント申し訳ないと思いつつも自分が運転していなくて良かったと内心そう思う。

一夜明けて、外は信じられないような雪景色。深夜除雪車が通った後にもまた雪が降り積もり、除雪作業は大変そう‥。今日は1日雪かきかなぁ‥。 いやいや、人生楽あれば苦ありだ。よ~し、頑張るぞ~!!

-動物

Copyright© 花咲かおまさ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.