その他

帰省

父の一周忌で、今月13日からしばらくの間 実家に戻っていました。
一昨日ほぼ1週間ぶりに帰宅。
札幌(新千歳空港)に戻る 機内から見えた景色は、秋本番でした。
苫小牧の森はすっかり紅葉し、
ウトナイ湖にはヒシクイやマガン、それにハクチョウらしき姿が確認できました。
秋はとても忙しい季節です。
父の一周忌に、冬を迎えるための庭の手入れ。
渡り鳥や紅葉は、写真愛好家としてはじっとしていられない素材です。
 
PA160832.JPG
そんな慌ただしい中 戻った故郷。
年老いた母は、北海道への帰り際に目を赤くし
私の胸はチクリと痛みました。
ごめんね、お母さん‥。
ごめんね。
 
PA130766.JPG
おまけ
不在の間、友人がさわらの世話をしに我が家に通ってくれました。
朝晩の餌とトイレの掃除。
さわらがかわいそうだと、昼間も顔を見に来てくれたと後で聞きました。
(うるうる‥)
毎回送られてくる さわらの写メールを見ながら
(なんという心遣い!)
私も再開を待ちわびていたのだけれど‥
家に戻った直後のさわらからは、思ったほどの歓待がなくて拍子抜け。
なんとなくよそよそしくて、ちょっぴり寂しかったのですが、
その後さわらの怒りのカプッ!と激しい蹴り蹴り!
そうか‥さわら、寂しかったんだ‥
ごめんよぉ~。
ごめんよぉ‥。
PA191096.JPG
PA191092.JPG

POSTED COMMENT

  1. かづ より:

    はじめまして、京都からです。先月からギターを習い始めた65歳、初老?(本人は今だ青春していますが・・・)6人の孫のおばあさんです。ギターを通じてジャニーギターさんのブログからお邪魔させていただきました。5歳まで札幌にいた事もあって、とても楽しみに拝見しています。今回のブログはホントうるうるしてしまいました。ネコちゃんの心・・・愛おしいですね~それに心のこもった写真、文章・・・私もこんな素敵なブログにしてみたいな~と心がけます。これからも楽しみに拝見させていただきます。

  2. カタナンケ より:

    そっか、、もう1周忌だったのですね、、
    秋は特にもの悲しく さびしさがつのりますね、、
    ねこは、、愛想無しで、、旅行で 留守にしても
    帰ったら飛びついてくるでなし、、
    でも本当は寂しがり屋だから
    だっこだっこの いいこいいこを
    してやってね、、

  3. 茜ちゃん より:

    お久しぶりです。
    そうだったんですか。 ご苦労様です。
     奄美は現在、晴れたり、雷が鳴ったり、停電になったり、土砂降りと眼まぐるしいです。お天気は一人で荒れております。
     以前、私も雌の猫と長い間用事で会えなかったことがあります。
    久しぶりに帰ると、眼では直ぐわからないのですね。ぼんやりしていました。でも、臭いですぐ解ったらしく、その後は大変でした。
    興奮して、興奮して身も世もないという感じでした。
    サワラチャンは棄てられたと思っていたのでしょう。人間の子供でもそのように考えます。ですから、あなたへの愛情が逆に噛む、蹴りという仕草になったんでしょう。動物は正直で、飼い主を裏切りません。
     サワラチャンはこちらではメイン・キャスターで大活躍。
    なにせ、彼女一人で取り仕切ってるのですから。
    大津の貝の専門家も彼女のバックについてくれております。
    ご安心を!

  4. おまさ より:

    かづ様
    はじめまして。
    コメントをありがとうございます。
    今回は、猫にちょっと寂しい想いをさせてしまいました。
    言葉が通じない相手だけに、こういう時は難しいですよね。
    もっとも、ギクシャクしたのは数時間のことで
    すぐに元通りになりました。^^
    ギター頑張ってくださいね!

  5. おまさ より:

    カタナンケ様
    そうだったんですよ。早いものですね。
    さわらは、外から帰って来ると
    いつも 「にゃあ~♪」と鳴きながら
    小走りに近寄ってきて スリスリしてくれていました。
    でもこの日は元気がなかったです。
    軽い足取りでトントントンと走る姿も、
    んにゃ~ ♪ と甘えた声で鳴くこともありませんでした。
    カタナンケさんが仰るように、きっと猫は寂しがり屋なのでしょうね。
    私は抱っこしまくりたいのですが、
    何故かさわらはあまり好みません。
    せいぜい、いいこいいこをしてやることにします ♪

  6. おまさ より:

    茜ちゃん様
    お久しぶりです。
    さわらにとっては、初めての長期お留守番でした。
    近所の友人が居なければ、どうなっていたか‥。
    感謝、感謝です。
    さわらは、もうすっかり元通りです。
    部屋を走り回り、元気にいたずらをしています。
    可愛いものですね。
    あまみちゃんの登場は、まだ先になるのかな?
    待ち遠しいですね。^^

  7. びびまま より:

    一周忌だな~って、思ってました。
    私も、家族が偶然同じ日程で旅行やら出張やらで、二晩ほど家を空けたことがあります。
    わんこと違って猫は、やっぱり自分の家が一番だから、トイレ二つとフードと水も二つずつおいて
    「必ず帰ってくるから留守番たのむよ」ってたっぷり言い聞かせました。
    でも心配~!隣の市に住む息子に二晩とも様子を見にいくように
    頼んだんですよ~。一日目「いるよ」二日目「いないよ」が~ん!!
    よく考えたら、ふだんから呼んでもすぐ来るようなやつじゃなかった(汗)
    でもあのときは、飛んで帰りたかったよ~(笑)
    さわらちゃんは、いつもちゃんと迎えてくれるんですね。お利口さんですね。

  8. 茜ちゃん より:

    追伸
    私の家は離島のなかの離島ですから、鹿児島市から猫ちゃんを運ぶといっても大変な時間と手間が掛かります。それで、近所の年若い雌の器量の良い、私好みのニャン子を<奄美ちゃん>にすることにしました。40日前は100m以内には近づかなかったのですが、昨日は塀の上で逃げもせず。 私は縁側に座って語りかける。彼女は眼を時々細めて転寝を始める。脈有り。もう少し時間をください。 人間の女性を口説くのと同じなのですからね!

  9. おまさ より:

    びびまま様
    猫は犬と違って、呼んでもなかなか来ませんよね。
    わざと知らん顔をしたりして。
    そのくせ 耳はちゃ~んとこちらの方を向いていて‥。(笑)
    一見クールなように見えて、実は寂しがり屋の甘えん坊。
    今回のことでよく分かりました。
    びびままさんが飛んで帰りたくなったお気持ち、よ~く分かります。
    私も故郷で、さわらの夢を見ましたよ。
    待ってくれている相手が居るということは、実に幸せなことですね。
    さわらのおかげで、またそういう気分を味わえるようになりました。(^_^)v

  10. おまさ より:

    茜ちゃん様
    そうですよね。猫は物じゃないんだから、離島の離島となると移動が大変ですよね。
    茜ちゃん好みの猫ちゃん、きっとミス奄美ニャンコくらいの美形なのでしょう。
    拝見するのが楽しみです。
    気長に奄美ちゃんを口説いてください。
    遠くから応援しています。^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です