花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

残暑

投稿日:

お盆を過ぎると急に涼しくなる‥はずだったのだけれど、今年の残暑はかなりしつこそう。
今日も恵庭は、最高気温が30℃近くまで上がる夏日となりました。
そんなジリジリと照り付ける太陽に負けないで元気いっぱいに咲いているのが、夏の花 ヒマワリ!
(写真は先日、恵庭の道の駅で撮りました。)
ヒマワリは、キク科の1年草です。
大きな1つの花のように見えますが、実はたくさんの花が集まって1つの花になっています。
外側の黄色い花を「舌状花」、内側の小さな花を「筒状花」と呼びます。
種のできる この「筒状花」。いや~、きれいですよね~。
P8273855.JPG
P8273853.JPG
 
 
P8212469.JPG
リグラリア デンタータ 'ブリッドマリークロフォード'
Ligulalria dentata 
'Britt Marie Crawford'
キク科メタカラコウ属

我が家の庭でも、ヒマワリの花色に似た宿根草が咲き始めました。
リグラリアです。
シックな葉色と鮮やかな花色は、夏にピッタリ!
暑さにも寒さにも強く、放任していても元気いっぱいです。
この時期、手のかからない植物の存在ってありがたいですよね。
そう、ありがたい!
じっとしていてもジワッと汗が出てくる蒸し暑い日、庭に出て作業をするのは大変です。
今夏、思い知りました。道外のみなさん、ホントに偉い。
 
P8232936.JPG
P8232957.JPG
(左)エキナセア
Echinacea purpurea 
キク科エキナセア属
(右)宿根フロックス (フロステッド エレガンス)
Phlox paniculata
ハナシノブ科フロックス属
 
バラも咲き始めましたが、計算違いの厳しい残暑で花持ちの悪いこと‥。(涙)
色も思ったほど濃い色になりません。
それでも暑さの中、健気に咲いてくれたので、ちょこっと紹介しますね。
 
P8232941.JPG
P8212451.JPG
(左) アブラハムダービー
 
(右)アンブリッジローズ
 
 
P8232963.JPG
P8232950.JPG
(左)スブニール ド ラ       マルメゾン
 
(右)キャサリン モーレー
(左下)ブラザー カドフィール
P8232951.JPG
気温は高くても、日中 湿度が60~70%まで下がったので 久しぶりに庭仕事を頑張りました。
ポールズ ヒマラヤン ムスクの伸びすぎた枝を剪定し、ラムズイヤーとフウロソウの枯れた下葉を取り除き、伸びた芝を カリカリとバリカンで刈りました。
終盤 足がつりそうになり、慌てて家に戻りアクエリアスをぐびぐび。
夢中になって、ついつい長引いてしまう庭仕事。 皆様も、熱中症には くれぐれも気をつけましょう~。
おまけ

P8283931.JPG

団扇(うちわ)、貸してもらえるかなぁ?

-

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.