花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

動物

エゾリスの森

投稿日:

苫小牧漁港を後にして、次に向かった北大研究林。
ここで見つけたのは、可愛いエゾリスでした。
最後に見たのは去年の秋だから、ずいぶん久しぶりの再会になります。
しかも、大接近で!
近すぎてシャッターが切れない。
慌ててエゾリスから離れて、なんとかパシャリ。
こんなことは初めてです。
ドーン!
P2265929.JPG
木から降りても一向に逃げる様子はなく、私の近くを走り回ります。
「エゾリスが寄って来る→私が逃げる→シャッターチャンスを逃す」
そんなことを何度か繰り返しながらやっと撮った写真がこれ。
なにやらしきりに匂いを嗅いでいると思ったら‥
P2265931.JPG
ズボツ!
顔を雪の中に埋めてしまいました。
隠したクルミでも探しているのでしょうか?
P2265932.JPG
ない!ない!ない!
P2265934.JPG
ないんです~!
と言ったかどうかは分かりませんが、あなた近すぎです!
P2265926.JPG
だから、近いってばぁ~。
P2265927.JPG
こんなに何度も寄って来るなんて、備蓄していた餌が底をついてしまったのでしょうか。
しばらくして私が餌を持っていないことを悟ったのか、エゾリスはやっと離れて行きました。
P2265941.JPG
建物を取り囲むフェンスの上でひと休み。
P2265942.JPG
はい、ポーズ!
P2265944.JPG
ここでも、ポーズ!
P2265945.JPG
有刺鉄線の下を器用に移動するエゾリス。
「春はもうすぐだから、頑張るんだよ。」
P2265950.JPG
リスにお別れを言って間もなく、
楽しげな男女の笑い声が聞こえてきました。
振り向くと、年配のご夫婦らしき方が 仲良く森の中に入って行く姿が見えました。
厚手のダウンコートを着た女性はフードをすっぽりと被ってソリに乗り、
白髪の男性がソリをひいています。
足が ご不自由なのでしょうか。
陽気な女性の声が、静かな森に溶け込んでいきます。
P2265910-001.JPG
真っ青な空に白煙を残しながら、ジェット機が森の奥に消えて行きました。
P2265913.JPG
不意に胸が熱くなり、しばらくその場から動けなくなってしまいました。

-動物

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.