花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

動物 自然

長都沼

投稿日:

昨日、ちょこっと長都沼へ行って来ました。
寒さが緩んで開氷面が広がった沼には、オオハクチョウの他にも
マガモやカワアイサなんかのカモの姿もちらほら。
対岸を歩くキタキツネの姿も、やたら目に付きました。
遠いですけれどね‥。
このキタキツネのしっぽの毛は抜け落ちて、かなり貧相です。
疥癬病かなぁ‥。
P3056392.JPG
キタキツネとカワアイサのオス
P3056408.JPG
オオハクチョウ
P3056427.JPG
飛んで来た仲間と丁寧に挨拶するのは、ハクチョウの掟でしょうか?
賑やかです。
P3056431.JPG
P3056459.JPG
このキタキツネはしっぽがふさふさ。
毛並みも立派でした。
P3056444.JPG
国の天然記念物、オジロワシも姿を見せてくれました。
かっこいいね~。
P3056484.JPG
パラパラとやって来るオオハクチョウは、千歳川で越冬した個体かな‥。
本州で冬を越したハクチョウ達がやって来るのは、もう少し後のことになりそうです。
P3056469.JPG
P3056462.JPG
P3056472.JPG
P3056474.JPG
若鳥
P3056509.JPG
沼に来る途中の農道で見つけた鳥(トビ)の死体。
信じられないほどのカラスが群れていました。
P3056372.JPG
夕方、庭にシジュウカラの羽を見つけました。
ハイタカの仕業でしょうか?
アンジェラを誘引しているアーチにとまって、羽をむしり取ったようです。
P3056531-001.JPG
死体に群がるカラスやトビを見る度、
無くなった命が新しい命に繋がっていくのだと思うことにしています。
そうすると、とても心が慰められるんです。

-動物, 自然

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.