花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

旅行

ブライト エンジェル ロッジ

投稿日:

それでは、グランドキャニオンの旅の続きを‥。
前回紹介したマーサポイント(Mather Point )から 車で20分弱の所に、
ブライト エンジェル ロッジ(Bright Angel Lodge )という所があります。
ツアーバスは、ここに停まりました。
P3188014.JPG
P3177317.JPG
雄大な景色を眺めながら崖沿いの道を歩くと‥
P3177369.JPG
15分ほどで エルトバ ホテル( EL Tover Hotel )にたどり着きます。
P3177320.JPG
1905年に建てられたというこの木造ホテルは、
日本の皇族や歴代のアメリカ大統領が利用したこともあるという由緒あるホテル。
P3177335.JPG
ガイドさんの勧めもあったので、ちょっとだけ中を覗いてみました。
それほど広くない廊下は、ゴージャスというよりは落ち着いた品の良い感じ‥。
P3177346.JPG
カリブー?
P3177348.JPG
アンティークなランプ
P3177347.JPG
ホテルは古き時代のアメリカの匂いがしました。
おぉ、いけない!
ツアーなのでゆっくりしていられません。
なにせ与えられた時間は、たったの1時間だけ。
急ぎ足で集合場所に向かいますが‥
P3187986.JPG
ここでリス発見!
カリフォルニア・ジリス(California Ground Squirrel )
P3177391.JPG
かわいい!
P3187998.JPG
でも、迂闊に近づいてはいけません。
噛まれでもしたら大変です。
グランドキャニオンの至る所に、下の写真のような看板がありました。
ガイドさん曰く、
「グランドキャニオンで1番怖いのはリスです。
もしリスに噛まれたら、すぐに病院に行って注射(多分血清)を打ってもらいます。
注射代が250ドル、動物に触れた罰金が250ドル、合わせて500ドル。
絶対に近づかないでください!」
P3177311.JPG
なので、近づきません。
写真は、望遠で‥
P3188011.JPG
大急ぎで戻ったせいか、集合時間までまだ少し余裕がありました。
 きょろきょろしていたら、趣のある建物の前で手を振っている娘が見えました。
よし、ちょっとだけ寄ってみよう。
P3177374.JPG建物は、お土産屋さんでした。
P3177398.JPG
娘が支払いを済ませている間に、もう1枚。
P3177370.JPG
もう1枚。
P3177402.JPG
集合場所には、ぎりぎりセーフ!
バスは、宿泊客を降ろすため、マスウィック ロッジ(Maswik Lodge)で一時停車しました。
ここで日帰りツアーの人達とお別れです。
バスから降りたのは‥私達2人だけでした。
マスウィック ロッジは、リム(渓谷の崖っぷち)から少し離れた所にありました。
緑がいっぱいで、とても気持ちいい~。
チェックイン後、ロビーの奥にあるカフェテリアの中を抜け、部屋に向かいました。
P3308704.JPG
あった、あった!
P3187879.JPG
部屋はこぎれいで、快適でした。
私達が泊まった部屋にはエアコンがありませんでしたが、ヒーターが入っていて部屋は暖か。
バスもトイレも付いているし、バリーズになかった冷蔵庫やコーヒメーカーまでありました。
取りあえずひと休みして、日没前のグランドキャニオンに備えます。
P3177406.JPG
これからは全てフリーです。
夕日は、ポピ ポイント(Hopi Point )でと考えていましたが、
ガイドさんのハーミッツ・レスト(Hermits Rest )の夕日が素晴らしいとのアドバイスを信じ
無料シャトルバスを利用してハーミッツ・レストに行くことにしました。
目的地は、ハーミッツ・レスト・ルート(Hermits Rest Route )の終着点だね。
乗り場まではちょっと歩かないといけないけれど、大した距離じゃなさそうだから大丈夫。
P3308699.JPG
P3308701.JPG
よ~し、そろそろ出かけようか!
‥というわけで、次回は夕日に染まる渓谷の様子をしつこくレポートする予定です。

-旅行

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.