旅行

グランドキャニオンへ!

今回の旅の最大の目的は、グランドキャニオンでした。
1度でいいから、この目で雄大な風景を見てみたい‥。
娘が事前に申し込んでくれていた、ビジョン航空主催のオプショナルツアーで、
ついにグランキャニオンの旅が実現することになりました。
ツアーのドライバーがラスベガスのホテルに迎えに来てくれたのは、
予定よりも10分以上早い時間でした。
いくつかのホテルでツアーに参加する客を拾った後、
バスはノースラスベガス空港へと向かいます。
ターミナルでチェックインの手続きをしましたが、
一人一人体重計に乗らされたのには驚きました。
搭乗する飛行機が10~15人乗り程度の小型飛行機だったので、
左右のバランスを取るために計量は欠かせなかったのです。
チェックイン後、それぞれにシールが手渡されました。
大切な目印になるので、帰りのバスを降りるまで絶対になくさないようにと念を押されました。
もしものことを考えて、携帯で胸のシールを撮る娘
P3177233.JPG
小さな飛行機に乗り込み、いよいよ テイク オフです!
予想はしていましたが‥揺れる‥揺れる。
なぁに、10時間以上の飛行に比べれば、50分なんてなんてことないさ。
と言い聞かせ、なんとか耐えました。
P3177250.JPG
眼下に広がる景色は、夢にまでみたものです。
P3177239.JPG
撮影場所では、パイロットが写真を撮りやすいように機体を傾けてくれました。
フーバーダム
1930年代に造られたダムです。
ここで発電された電力は、カリフォルニア州やアリゾナ州の他に
ネバダ州にあるラスベガスにも供給されているそうです。
あのネオンも、ここのダムのおかげってことか‥。
P3177245.JPG
ミード湖
合衆国最大の人造湖だそうです。
ここの水が、砂漠の街ラスベガスにも送られているんですね~。
P3188035.JPG
グランドキャニオン空港からは、バスに乗り換え
グランドキャニオン国立公園(Grand Canyon National Park)を目指します。
ちなみに下の写真の左側の男性が、バスのドライバーさん。
バスには日本人ガイドさんも乗っていて、日本語の解説もありました。
お腹が空いてきたので、用意されていたボックスランチを開けると、
巨大なハムチーズサンドと小ぶりのりんごが1個まるごと、それに
シナモン風味のクッキーとミネラルウォーターが入っていました。
P3177313.JPG
バスは20分足らずで公園に着き、最初の観光スポット、マーサポイント(Mather Point)に停まりました。
グランドキャニオンを代表する展望台です。
P3177273.JPG
P3177282.JPG
P3177264.JPG
P3177293.JPG
P3177274.JPG
グランドキャニオンは、洪水、氷結、融解、植物の成長と河川の浸食作用が作り上げた大渓谷です。
600万年という長い年月によって作られた渓谷は、
全長約443Km、谷幅約6Kmー2.9Km、深さ1.6Kmという想像を超えるスケールを持ちます。
1979年に世界遺産に指定されました。公園の面積は48万5000ヘクタール。
標高は約2100mー2300mあります。
渓谷はコロラド川を境に、サウスリムとノースリムというエリアに別れますが、
ほとんどの観光客が訪れるのがサウスリム。
ノースリムは10月中旬から5月中旬までは閉鎖されますし、サウスリムほど施設が整っていません。
私達が訪ねたのも、このサウスリムです。
おや、もう4時になります。今回はこの辺で終わりにすることにしましょう。
次回はマーサ ポイントから車で20分ほどの所にある、ブライト エンジェルからお話を進めたいと思います。

POSTED COMMENT

  1. beko より:

    おまささん、こんにちは。
    昨夏お庭訪問させてもらった別海のbekoと申します。
    ずっとブログは拝見していましたがご旅行はどこへ行かれたのか興味津々でした。
    あら、ラスベガス…意外、何て読んでいましたがグランドキャニオンと読んでワクワクでした。
    シカゴに娘が結婚して住んでいるんですが
    「母は死ぬまでに絶対にグランドキャニオンだけは行ってみたい」
    と、常々言っているのです。
    今回のおまささんのブログアップでもう半分行った気分です~。
    とっても参考になるので最後まで楽しく読まさせてもらいます。
    ゆっくりでいいですから続きを楽しみにしています。
    10時間以上のフライトの辛さは勘弁して欲しいのですがね…

  2. おまさ より:

    beko 様
    こんにちは、bekoさん。お久しぶりです!
    娘さん、シカゴに住んでらっしゃるのですね。
    是非、是非、グランドキャニオンにいらしてくださ~い。
    想像を超える雄大で美しい大渓谷が、beko さんを待っていますよ。
    できれば、日帰りでなくグランドキャニオンに泊まることをお勧めします。
    昼間とは違った感動的な美しさがありますから。
    10時間以上飛行機に乗る価値、ここにはあります!
    めちゃくちゃ揺れる小型飛行機だって我慢できます!
    吹く風や照りつける太陽を感じながら、ご自身でこの偉大な渓谷に触れてください。(^_^)v

  3. natu より:

    おまさ様
    こんばんわ
    いよいよグランドキャニオン入りですね
    これからおまさ様のガイドでグランドキャニオンを楽しませていただきま~す。
    娘さん(これからはプリンセスと呼ぼう!)清楚でおきれいですねぇ^^
    おまさ様は宝物をいっぱい持っていてしあわせですね^^b

  4. カタナンケ より:

    おお、、おまささんの ご旅行はラスベガスから
    グランドキャニオンだったのですね、、
    う〜んとまえ アメリカにいるとき
     子供が小さいときにいきました、、
    ラスベガスは たしか ホリデイ インで泊まったと
    思いますが いまは とてもとても
    はなばなしい 美しさ楽しさでしょうね、、
    カジノ やってみましたか?

  5. おまさ より:

    natu 様
    おはようございます!
    娘から何度も海外旅行に誘われていましたが、
    お金もないし さわらも居るし‥と断り続けていました。
    でも、これからますます出にくくなる一方だし、
    それなら思い切って今のうちにと、思い切って旅行に出かけました。
    旅先は、憧れのグランドキャニオン。
    かけがえのない思い出ができました。
    娘には、ホント~に感謝しています。^^

  6. おまさ より:

    カタナンケ様
    もう旅の疲れはとれましたか?
    いろいろお忙しいだろうに、コメントをどうもありがとう!
    ラスベガスはまるで、大人の遊園地のようでした。
    見ているだけで楽しかったです。
    カジノは、娘が試しにちょっとだけやりました。
    私はタバコの臭いが苦手で、チラッと見ただけで終わり。
    ドカ~ンと大儲けとはいきませんでした。(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です