旅行

さようなら グランドキャニオン

マーサ・ポイントで色鮮やかな美しい鳥を見つけました。
これで鳥見モードにスイッチが入ってしまいました。
ちなみにこの青い鳥は
チャガタルリツグミ(Western Bluebird )のオス
P3187857.JPG
そしてこちらが、メス。
P3187842.JPG
名前の分からない鳥
P3187816.JPG
ここで望遠持って野鳥を追いかける人、きっと少ないだろうなぁ‥。
三脚に広角レンズの組み合わせを見ながら、
200mmのレンズをぶら下げている自分が可笑しくなるのでした。
P3177803.JPG
こちらはグランドキャニオン・ビジターセンター
P3187867.JPG
平均海抜2300mのサウス・リム。
4Kgを超すカメラバッグを肩にかけて歩き続けていると、さすがに疲れます。
センターの前でひと休み。
座り心地の良さそうな天然石のベンチに腰を下ろして、ふぅ~。
ん?ちょっと待って。もしかしてこれって、アンモナイト?
無造作に腰かけた石のベンチに、化石らしきものがいくつも見えます。
まさかね。偽物だよね~。
で‥別ブログに化石モドキがあったと写真を載せたら、
化石博士(化石に詳しい知人)からコメントが入りました。
博士によると、「下の写真は いずれも1.5~4.0億年前の地層にある本物の化石で、
グランドキャニオンの比較的下方の地層から観光用として引き上げてきた物と思われる。」とのこと。
博士、ありがとうございました。
ちなみにこちらは、ジュラ紀以前のアンモナイト
P3187868.JPG
古生代の直角貝
P3187869.JPG
古生代の珊瑚(藻類)の化石
P3187871.JPG
そして、三葉虫‥だそうです。
P3187870.JPG
さすがグランドキャニオン。化石の宝庫だというだけのことはありますね。
さあ、そろそろロッジに戻らなきゃ。
チェックアウトの時間が迫っています。
シャトルバスでマスウィック・ロッジまで戻り チェックアウトを済ませた後、
迎えのツアーバスが来るまで、ロッジ近くの渓谷沿いを散策することにしました。
P3187946.JPG
P3187898.JPG
ここにも小鳥がいました。
マミジロコガラ(Mountain  chickadee )
P3187904.JPG
アメリカカケス(Westeren Scrub-Jay )
P3187895.JPG
こちらの鳥の名前は‥不明です。
P3187975.JPG
シマリス(Chipmunk )もいました!
P3187953.JPG
そしてこちらは、ステラーカケス(Steller’s Jay )の、ぼやけたシルエット。
これは悔しかったなぁ‥。
P3187942.JPG
ふと下を見ると、渓谷を下って行く人の姿がありました。
柵のないトレイル‥恐ろしや。
P3187949.JPG
私が鳥を追いかけている間、娘は渓谷の中を少し下りてみたようですが、
途中で足が震えたと言って戻って来ました。
直後は、「怖かった~。」とガクガクでしたが
帰国してしばらくするとあれが1番のいい思い出だったと言っていました。
思い出って美化される?
グランドキャニオンはでっかいよ~!
P3177471-002.JPG
あらよっと!
P3177479.JPG
他人のふりをしよう‥
P3187963.JPG
楽しかったグランドキャニオン。とうとうお別れの時がきました。
ツアーバスのお迎えで、グランドキャニオン空港へ戻ります。
帰りの飛行機の揺れ方は、行きの2倍。半端じゃありませんでした。
でも、景色はとてもキレイだった~!
ひどい揺れの中、かなり頑張って撮った写真
P3188025.JPG
短い時間だったけれど、ありがとうグランドキャニオン。
何処までも続く大渓谷は、
いつの間にか規則正しく並んだオレンジ色の屋根に変わっていました。
P3177237.JPG
おまけ
P3187815.JPG
P3177795.JPG
P3177800.JPG
名前の分からなかった この鳥
どうやら Dark-eyed Junco(ユキヒメドリ) という鳥のようです
コメントをくださった方 ご親切にありがとうございました

POSTED COMMENT

  1. natu より:

    おまさ様
    ちょっと悲しい出来事が起きて心が折れてへたっています。
    おまさ様の”あらよっと!”で和みました。 ありがとう

  2. Chiko より:

    おまささん、お久しぶりです。
    名無しの鳥①はAmerican Goldfinch
    ②はWestern Bluebirdではないかと思うのですが…どうでしょうか?
    どちらも我が庭に遊びに来てくれるんですよ、冬は羽の色がくすんでいるのでわかりにくいですね。
    グランドキャニオンレポート、興味深く拝見しました。
    ご無事に帰国されてなによりです。
    北海道にももうすぐ春が訪れますね、
    今年もお庭の様子やおまささんのワイルドライフとの出会いを楽しみにしています。

  3. 茜ちゃん より:

    西南諸島は晴れ・雨の日が交代交代で続いております。
    現在14℃、肌寒い感じ。
    グランドキャニオンを楽しく見せてもらいました。
    そして、2つの新発見!
    1- <化石>の写真。
    こんな素晴らしいのがベンチの座石代わり
    流石アメリカというか、日本じゃ考えられない。
    私でしたら・・こっそりカットして持ち去るかも。
    美しい貝殻一個で胸が時めくんですからね。
    特に<アンモナイト>、<三葉虫>は涎が出そう
    岩石はまさにタイムカプセルです。
    2- <誰かさんの写真>
    サワラちゃんの写真は全てCOPYしてありますが、
    今回はこっそり2枚ほどCOPYしました。
    * サワラちゃんはブログで使わして貰っておりますが、
    今回のはCOPYだけ。ご安心を(^-^)
    <スマートな体形じゃないですか>(^-*)
    再度、ご安心を(^-^) 

  4. Chiko より:

    ②はWestern Scrub Jeyかもしれません・・・
    もし鳴き声が「カイ・カイ・カイ」だったらきっとそうです。^^

  5. おまさ より:

    natu 様
    そうですか。悲しい出来事が起きたんですね。
    今、辛いんですね。
    私の「あらよっと!」で和んで頂けるのなら、
    natu 様のために何度でもやりましょう。^^

  6. おまさ より:

    Chiko 様
    お久しぶりです!
    鳥のこと、ありがとうございます。すごく嬉しかったです。
    ただ掲載した写真は、暗かったり、ピントが甘かったりで、
    とても判別できるような代物じゃありませんでした。
    ホントにごめんなさい。
    ①の鳥は、実際は背中全体が茶色で、腹は真っ白でした。
    まだ冬羽あることを考えても黄色い羽が見当たらず、
    American Goldfinch (オウゴンヒワ)とは少し違うように見えました。
    ②は、日陰で撮ったせいで全体に青く写っていますが、実際はグレー。
    腹は白っぽく、目の周りが真っ黒でした。
    尾羽はそれほど長くありません。
    画像処理をしたり、トリミングし直したりして、いくらか見やすくした写真を
    おまけとしてブログに追加してみました。
    1枚目の写真が①、2枚目3枚目の写真が②のものに当たります。
    と言っても、調べて欲しい‥という事ではありませんので、負担に思わないでくださいね。
    海を越えて、Chikoさんと鳥の話ができて。とても楽しかったです。ありがと~!

  7. おまさ より:

    茜ちゃん様
    楽しくご覧頂けましたか?よかったです。
    アンモナイトは直径が25cm くらいだったと思います。
    三葉虫は20cm くらい。
    こういうのがベンチ(?)のあちらこちらにありました。
    地層や化石に造詣が深い方なら、
    グランドキャニオンの旅がもっと奥深いものになったかもしれませんね。
    去年の暮れあたりから、それまであまり変わらなかった体重が5Kgも増えてしまいました。
    もはや緊急事態です。(汗)

  8. カタナンケ より:

    ベンチに化石ねえ〜 気がつかなかったなあ〜
    今だったらわかったかもね、、
    当時はこどもも小さくちょこまか、、をつれてだったからね、、
    鳥がいっぱいみられて 「鳥見のおまさ」としては
    うれしかったですね、、
    それにジーパンのおしりしかしらない
    わたしとしては 「うつくしいおまささん」が
    みられて ラッキーでしたよ〜(^^)

  9. カタナンケ より:

    そうだ! わたしの
    「らくだ」ちゃんも 見にきてね〜

  10. 茜ちゃん より:

    突然ですが・・・コメントの皆さんにも・・・是非ご覧ください。
    ご承知の通り、北朝鮮の情勢が緊迫しております。
    NHK,中央日報などは、ミサイル(中長距離)が、列車で太平洋側に移動したことを、米国の警戒衛星が捕捉しました。試射無しのミサイルなので米国も情報が無いとのこと。威嚇か本気かは米国も判断に苦しんでおります。万が一発射されれば、即開戦ですから、北海道、日本海側は朝鮮半島からの避難民で大混乱になるかもしれません。また、ミサイルが途中で邀撃されても、中途半端になれば、核物質のウランは猛毒ですから、大気汚染になり被害甚大です。十分情報に配慮してください。
    沖縄は既に攻撃目標になっております。後、三沢、横須賀もです。
    関東大震災の際の朝鮮人虐殺の忌まわしい事件もありました。
    老婆心ながらご注意いたします。
    おまささん・・失礼しました!  (^=^)

  11. 茜ちゃん より:

    一部訂正します。
    <太平洋側 > →  <日本海側>
    現在、奄美大島に居住しておりますので、地理を錯覚しました。
    沖縄は傍であり、現地の島は旧日本軍の軍事基地でしたので、
    緊張感が皆さん有りますもので・・・
    兎に角、杞憂に終わることを祈りましょう!

  12. おまさ より:

    カタナンケ様
    私はてっきり作り物だと思っちゃいました。
    無造作に腰を下ろす所に、まさか本物の化石なんてね。
    グランドキャニオンには思った以上の鳥がいて、大興奮でした。
    娘にはちょっと申し訳なかったんですけどね。
    うつくしいおまささん×
    鬼瓦みたいなおまささん〇 です。

  13. おまさ より:

    カタナンケ様
    見たよ~!とっても素敵な記事だった!
    ありがとう。

  14. 匿名 より:

    アメリカカケス(Westeren Scrub-Jay )の下の鳥はDark-eyed Juncoかもしれません。最近似た鳥をどこかのブログで見かけました。

  15. おまさ より:

    Anonymous 様
    多分そのとおりだと思います
    ご親切にありがとうございました

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です