花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

旅行

ただいま

投稿日:

帰国する前日は、ラスベガスのプレミアム・アウトレット・ノースでショッピングを楽しみました。
移動はタクシーで。
滞在するホテルの前で順番待ちをしていると、
私達の前に、カウボーイハットの似合う中年の男性ドライバーが現れました。
ふ~ん、かっこいいね。
タクシーに乗り込んだ後、娘と日本語で雑談していたら
「日本人ですか?」と流暢な日本語で尋ねられました。
え~!ドライバーさん、日本人なの?
現地で働く日本の方は、とても輝いて見えます。
ガイドさんも、みんなそうでした。
自信を持って生きている、そうした空気を感じるのです。
プレミアム・アウトレット・ノースには、10分ほどで着きました。
一時に比べれば円安傾向だけれど、
50%off の表示の並ぶアウトレットでの買い物はお得感がいっぱい。
P3198074.JPG
俄然、張り切る娘。
ちょっと待ってよぉ~。
P3198098.JPG
歩き回ると、お腹も空きます。
遅めの昼食は、タクシーのドライバーさんに教わった「マキノ・ラスベガス」で頂きました ♪
P3198096.JPG
マキノは、日本食のバフェ(バイキング)。
寿司、ホットフーズ、デザートの各カウンターには、美味しそうなお料理が これでもか~!と並んでいました。
握り寿司やアメリカンナイズされた巻き寿司は、想像以上のクオリティーの高さ。
そうそう、ダシの効いたうどんや鮮度抜群のシーフード、それにサラダも美味しかったなぁ。
デザートも充実していたし。
P3198085.JPG
P3198086.JPG
P3198095.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
実は前日(夕方)、パリスホテルのバフェに行きましたが、あまりの行列に恐れをなし挫折。
結局ファストフードで済ませるという、いつものパターンになっていました。
だからこの日は、絶対にサンドイッチは止めよう~!と決めていたわけでして‥。
マキノのおかげで、久しぶりに、身も心も癒されました。
 
お買いもの、いっぱいしちゃいました。
ほとんどが娘のものですれど‥。
P3198114.JPG
さあ、もうやり残したことはない?
あっ、カジノ‥。
ラスベガスのホテルには大抵カジノがあって、誰でも自由に出入りできます。
といっても、21歳未満はダメ。大人と一緒でなきゃカジノ内を歩くこともできないというから、徹底しています。
P3157023.JPG
私はタバコの煙が苦手で、カジノに長く居ることができませんでした。
実はカジノ、喫煙パラダイスなんです。
それでも1度だけ、娘がスロットマシンに挑戦したとき、そばに立って見ていました。
P3167073.JPG
カジノ初体験の娘。
マシンの前であ~でもない、こ~でもないと2人して騒いでいたら、
背の高い黒人スタッフさんがやって来て、丁寧にやり方を教えてくれました。
マシンに紙幣を入れて、やめたいときは終了のボタンを押すと
残金のキャッシュアウト・バウチャーなる紙切れが出てきます。
20ドルのキャッシュアウト・バウチャーを持って、大喜びの娘。(元手1ドル)
P3177216.JPG
↓ これを換金マシーンに入れると、現金が出てきます。
(結局この後、20ドルは消えてなくなりましたけれど‥。)
P3167204.JPG
あっという間に外は暗くなり、いよいよ旅も終わりに近づきました。
娘は、最後にパリスのエッフェル塔で夜景を眺めてくると言いましたが
私は翌日に備え、荷造りに精を出すことにしました。
娘を見送った後、荷物の整理をしていて、テーブルの上にあったサービス券に気づきました。
あっ、エッフェル塔の無料チケットだ‥。
P3188053.JPG
ラスベガス空港までは、ツアーが用意してくれた車に乗って移動。
空港では、全てが順調でした。
P3208130.JPG
空いた時間で、空港内を散策 ♪
巨大なトカゲや
P3208128.JPG
ラスベガス、ラスベガスしたお土産屋さん
P3208136.JPG
それにアメリカらし~い、コーラと
P3208132.JPG
マフィン
P3208134.JPG
さあ、いよいよラスベガスともお別れです。
ラスベガス、ラスベガス。ラスベガス。
今までどうも、ありがとう~!
飛行機は定刻通りロサンジェルスに着きました。
到着後テレビモニターで出発ゲートを確認。
え~と、ターミナル6ということは、ガイドさんが言ってた地下通路を移動すればいいんだな。
なるほど‥遠いや。
でも今回はラスベガスで預けた荷物をここで受け取る必要がなく、出国手続きも簡単。
それになにより、時間の余裕が違います。
たっぷりの時間を残し、成田行きの飛行機に乗り込みました。
出発したのは、何故か1時間後でしたけれど‥。
到着日は娘の家に1泊しました。
久しぶりの日本。
その日は親子で夜遅くまで話し込みました。
(翌日から出勤だというのに、すまない。)
北海道に戻る日、大崎駅近くで 桜が咲いているのを見ました。
P3218144.JPG
羽田から新千歳まではあっという間でした。
なんだか‥ちょっと寂しい。
恵庭駅には、友だちが車で迎えに来てくれていました。
友だちの はち切れそうな笑顔を見て、沈んでいた気持ちが吹っ飛びました。
「帰ってすぐだから、何も食べるものがないでしょ。」
そう言って、お弁当を渡してくれました。
P3218153-001.JPG
彼女のお母さんが作ってくれたお弁当。
ネギが入った醤油味の卵焼きは、懐かしくて優しい味がしました。
長い旅行が終わりました。
ただいま、北海道。
ただいま。

-旅行

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.