花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

動物 園芸作業

晴れのち雨

投稿日:

一昨日、昨日の2日間は久しぶりに好天に恵まれました。
日中は、溜まった庭仕事を片付けるのに大忙し。
宿根草を移植したり、芝のエッジングをしたり、
地下茎で増えすぎたアマドコロを整理して、仕切り板を打ち込んだり‥。
まぁ、次から次へとやることが出てきます。
きっと毎年、応急処置で済ませていたせいですね。
P5092268.JPG
貴重な晴れ間。
庭仕事の合間を縫って、恵庭公園へ鳥見にも何度か出かけました。
木々の新芽が芽吹き始め、エンレイソオウやニリンソウなどの春植物が次々と開花し始めました。
エゾエンゴサク
P5102514.JPG
アカバナエンレイソウ
P5102442.JPG
野鳥については「おまさのこっそり野鳥日記」で紹介していますので、
興味のある方はこちらからどうぞ。
※※※※※※※※※
今日はお昼前から雨が降り出したので、
家の中でハンギングバスケットを作ることにしました。
ハンギングバスケットと言っても、バスケットの側面に花を植えるような本格的なものではないので、
「吊り下げタイプの寄せ植え」といった方がピッタリかもしれません。
ワイヤーバスケットの中敷きには、マルチライナーを使いました。
ハサミで簡単に切れて便利です。
P5112636.JPG
ワイヤーバスケットの大きさに合うようにマルチライナーを円形に切って
数か所に切れ込みを入れて‥。
よし、こんなものかな。
ポット苗を植えこんだときにウォータースペースが確保できるように
注意して用土を入れて‥っと。
P5112657.JPG
用土は培養土(花屋さんの土)だけでは重いので、
えこりん村オリジナルの堆肥を混ぜ込んだものを使ってみました。
もちろんハンギングバスケット専用の用土や、
バーミキュライト・ピートモス・赤玉土などを使ってオリジナルの土を作れば言う事なしです。
用土にマグアンプKを入れて、
オルトランは‥オルトランは、もう少し後にしようかな。
家の中で管理するには、オルトランの臭いキツイものね。
ジィ~
P5112650.JPG
ポット苗を土の上に配置して‥
まぁ、こんなもんでしょ。
じゃあ苗をポットから出して、植えますか。
P5112659.JPG
ちなみに今回使った苗は、
ミリオンベル 2株  、 ユーフォルビア(ダイアモンドフロスト)1株
クローバー(ティントネーロ) 1株 、 ツルニチニチソウ 1株
ボリュウムいっぱいに育ってくれると嬉しいなぁ。
こそこそ‥
P5112693.JPG
こそこそ‥
P5112692.JPG
さわらが一緒だと、何をしても楽しいね。
今度一緒に公園に行ってみる?

-動物, 園芸作業

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.