花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

真夏日

投稿日:

今日は真夏のような暑さでした。
日中は照りつける太陽で、バラの花は ぐったり。
昼間の室温は30℃、湿度60%。
ついでに私も、ぐったりです。
そろそろ扇風機、出そうかな。
P7059273-001.JPG
ハンギングの植物は、こんもりと育ってきました。
P7059272.JPG
こちらはバックヤードにあるランブラーローズ、
ポールズ・ヒマラヤン・ムスクです。
P7049190.JPG
白い花でまとめたコーナーでは
P7059260.JPG
グラミス キャッスルやホワイト メイディランドが
可憐な花を咲かせ始めました。
P7049175.JPG
こちらはクルマバソウ。
日陰にも耐え、下草として とても重宝な宿根草です。
本来春に花を咲かせますが、理由あって一部切り戻しをしたところ
新芽が出てまた花をつけるものが出ました。
P7069332.JPG
赤く色づき始めたジューンベリーの実を狙って
ヒヨドリがやって来るようになりました。
あのね、ホントはね。
赤い実よりも黒い実の方が甘くて美味しいんだよ。
P7049226.JPG
こちらは、ハキリバチにやられたバラの葉。
見事でしょ。
芸術的だと、つくづく感心してしまいます。
P7049219.JPG
お庭にいらしたお客様と一緒のさわら。
普段は私が抱っこしているので、こういう場面を写真に撮ることはできません。
この日は珍しく大人しく抱かれていました。
さわらを見つめる笑顔の、なんと優しいこと‥。
さわら、良かったね。
P7059300.JPG
ツンツン!
P7059303.JPG
おまけ
【 ツアーでいらした あなたへ 】
お尋ねの下草、サキシフラガ(ハルサメソウ)だと思います。
【 プードルとお散歩されていた あなたへ 】
ノーヴァーリスはフロリバンダの房咲きで、樹高が1.5mになるそうです。
大型のバラなので
今年は鉢増し(一回り大きな鉢に植え替える)して様子を見たとしても
来年は庭に定植した方が良さそうですね。
もし植え場所が決まりそうなら、最初から花壇に植えてもいいと思います。
日当たりと風通しが良くて
大きく育っても問題のない場所を選んでくださいね。
【 facebook のお知らせ 】
「ガーデニングの花咲かおまさ」の facebook ページはこちらです。
ねぇ、今回おまけ、多くない?
P7018658.JPG

-

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.