花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

旅行

北海道開拓の村 そのⅠ

投稿日:2017年9月7日 更新日:

年を取ったせいでしょうか
最近 昔のことを思い出すことが増えました
 
 
先日 厚別区にある
北海道開拓の村(野外博物館)を訪ねてきました
 
 
広さは 54.2ヘクタール(東京ドーム11個分)というスケールの大きさ
 
そこに 明治から昭和初期にかけて建てられた古い建築物(52軒)が
移築復元されているんです
 
 
ゆったりと時間の流れていた 古きよき時代
懐かしさでいっぱいになりながらシャッターを切ってきました
 
若い方は 新鮮な気持ちで
昔若かった方は 昔を思い出しながら
ゆっくりと ご覧になってくださいね
 
 
囲炉裏のある部屋
 
武井商店酒造部 ( 明治19年頃 / 泊 )
P9050453-001.JPG
 
お勝手
P9050138.JPG
 
最近見ることの少なった障子
 
年末の大掃除
障子の張り替えで 古い障子を破るのは
もっぱら子供の仕事でした
 
窓に映り込んだ緑もきれい‥
 
P9050506.JPG
 
日本の家屋って 直線的ですよね
 
スッキリとしていて美しい
無駄なものがないって いいな
 
武井商店酒造部 ( 明治19年頃 / 泊 )
P9050548.JPG
 
こちらは馬車鉄道
 
冬には馬そりになるそうです
 
野外学習で来ていたちびっこに
「危ないから離れてね」 とお姉さん
 
のんびり ゆったり
 
なんだか 微笑ましい
 
P9050005.JPG
 
身を乗り出す 平成生まれのちびっこ達
 
P9050030.JPG
 
馬車をひいているのは どさんこです
 
がんばれぇ
 
P9050032.JPG
 
煉瓦造りのお洒落な建物は 昔の派出所です
 
プレートには
札幌警察署 南一条巡査派出所とありました
 
中には白い制服姿の巡査(役の男性)がいましたよ
 
 
旧札幌警察署 南一条巡査派出所 ( 明治44年建築 / 札幌 )
P9050316.JPG
 
お疲れ様です
 
P9050315.JPG
 
これも懐かしい
赤いポスト
 
よく見ると 雨が入り込まないように 投入口が塞がっているんです
つまみを回すと開くんですよ
 
もしかして これって常識?
 
P9050059.JPG
 
竹岡商店 ( 明治31年建築 / 新ひだか)
P9050051.JPG
 
たばこの看板
 
この頃は 受動喫煙とか副流煙なんて
問題になってなかったからなぁ
 
P9050065.JPG
 
旧来正旅館 ( 大正8年 / 旭川 )
P9050010.JPG
 
たくさん写真を撮ってきたので とても1度に紹介しきれません
というわけで 続きは次回に
 
申しわけありませんが もうしばらくお付き合いくださいね
 
 
では皆様 今日もよい1日を!
 
 
 
 

-旅行
-,

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.