花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

動物

キタキツネと猫と雀の子の話

投稿日:

 

キタキツネの子 土管の子

土管の中からこちらの様子を窺う キタキツネの子

昼間 母さんぎつね(しっぽがふさふさのキツネです)の危険を知らせる鳴き声に

慌てふためいて 巣から離れた土管に逃げ込んだのだそうです

 

翌日にはちゃんと巣穴に戻っていたらしいから

夜のうちに 母さんぎつねが迎えに来たのかもしれません

よかった

 

キタキツネの子 陽炎の子

陽炎がたつ 暑い日の昼

トボトボと歩く 1匹の子ぎつね

親とはぐれてしまったのか それとも ちょっとした冒険なのか

ほんとうのところは わかりませんが

小さな後ろ姿が あまりにも頼りなくて こちらまで心細くなってしまいました

先っぽが白いしっぽの ちびぎつね

どうか母さんに会えますように

 

 

猫の子

ニャー ニャーという 子猫の鳴き声が聞こえ始めたのは 一昨日のことでした

もしやと思い 我が家の庭を一回り

鳴き声は塀の向こう 隣家から聞こえてきました

お隣で鳴いてんだ

 

2階の窓からそっと覗くと 親猫が見えました

母さん猫が一緒なら安心だ

 

親猫は 床下通気口(換気口)の近くに横たわり  時々起き上がっては 中を覗いていました

もしかしたら 子猫たちは隣家の床下にいるのかもしれない

それにしても よく鳴く子猫たちだ

そう思いながら その日は眠りにつきました

 

翌日 子猫の激しく鳴く声で目が覚めました

親猫は床下の通気口の前を行ったり来たり

立ち止まって通気口を覗き込んでは 中の様子を窺っています

 

このとき初めて気づきました

子猫たちは自力で外に出らず 親猫も中に入れないでいる状況だったのです

なんてこと

 

鳴き続ける子猫と なんとか助けたいと通気口に手を伸ばす親猫

かわいそうに‥

ダメだ とても見てられない

でも 時刻はまだ朝の6時

はやる気持ちを抑え お隣に事情を伝えることができのは それから2時間あとのことでした

 

事情を知ったお隣さんは すぐに対応してくれました

きっと開いた通気口(お隣さんが開けてくれました)から

母さん猫が子猫たちを連れ出したのでしょうね

1時間も経たないうちに 子猫の鳴き声は聞こえなくなりました

 

やさしい隣人で ほんとうによかった

( 朝っぱらから相談に乗ってくれた友人にも 感謝です)

 

 

スズメの子

巣立って間のないスズメのヒナ

オンコの枝に 母さんスズメと並んで それはそれは平和そのものといった光景でしたが

 

突然 親鳥2羽が激しく鳴き始めました

辺りを見回すと 猫の姿

親鳥は猫を威嚇していたんですね

頼もしい親鳥スズメに ほっこりです

 

きょうは 久しぶりの雨

恵みの雨です

子ぎつねや 子猫 は 今頃どうしているでしょうか

 

 

 

おまけ

どうしてるかな

 

 

 

-動物
-, , , ,

Copyright© 花咲かおまさ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.