花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

園芸作業

ポンコツおまさの家庭菜園と堆肥作り

投稿日:

 

しばらくぶりのブログ更新になってしまいました

先週の土曜以来だから 6日ぶりかな

この間 どこかに遠出していていたわけではなく

病に臥せっていたわけでもなく

決して やる気がなかったわけでもありません

ただ ただ ひたすら忙しい毎日を過ごしていました

 

ネジアヤメ 

 

なにをそんなに忙しくしていたのか?

そうですね それではその説明をいたしましょう

 

 

シモツケ(ファイヤーライト)

 

チューリップ

 

まずは 下の写真 左奥に見える黒い堆肥枠の中のお話から

 

早春から 枯れ葉 米ぬか 土 の順番に積み上げていましたが

これ以上なかなか落ち葉が手に入りそうもないので

蓋をして発酵させることにしました

 

そうですね 今から2週間くらい前のことになりますかね

蓋をしてから1週間ほど経った頃 中の様子が気になって蓋を持ち上げてみたら‥

シュー って音がして中はサウナ状態

そして

今までに見たこともない純白のカビが 部分的に薄っすらと生えているのに気づきました

 

 

えっ これって もしかして駄目なカビ?

それとも問題のないカビ?

待てよ どこかに「もしカビが出てしまったら取り除く」と書いてあったような気がするな

よし とりあえず取っちゃおう

 

カビを取り除き 再び蓋をして更に数日

でも残念ながら カビは 以前より増えていました

 

ダメだ

今までの苦労も水の泡か‥

取れるだけの米ぬかを取り除き(カビは米ぬかの周りに多くついていたので)

意気消沈で帰宅

腰 痛いよぉ

 

帰宅後 念のために 「堆肥づくり 白カビ」で検索してみたら

ウソ マジで?

例の白いカビは

発酵初期に現れる糸状菌(好気性菌)で

うまく発酵している証拠 ‥ とあり 絶句

そうなの?

 

で 早速米ぬかをまき直し 全体をよくかき混ぜました

1~2ヶ月間はそのまま放置し

その後は週に1度ペースでしっかりかき混ぜ(切り返し)るといいそうです

 

はぁ 何事も経験

授業料なしで勉強したと思えば 幸運 幸運

 

下の写真は やり直したあとの堆肥の様子です

(カビの写真は撮っていません なにしろその時は必死でしたので)

 

 

さて 忙しくしていた二つ目の理由は 家庭菜園です

購入していた野菜苗の植え付けをがんばりました

当初の予定より菜園の面積を増やしたので

苗の数は レタス類を除くと全部で15株

 

 

ミニトマト 3 きゅうり 2 ナス 2 ピーマン 1 枝豆 3 シソ 1

チャイブ 1 ルバーブ 1 スイートバジル 1 のラインナップです

 

風や寒さから苗を守るため チャイブとルバーブ レタス類の他には

野菜ガードを設けてやりました

おかげで寒の戻りや強風がきても へのカッパ ♪ です

 

枝豆

 

スイートバジル

 

 

ルバーブ

 

きのう フレンドリーなお師匠さんから頂いた レタス8株を植え付け

とりあえず家庭菜園は一段落しました

 

 

さあ それでは ブログを更新できないほど忙しくしていた

最後の理由を申し上げることにしましょう

それは この時期しか出会うチャンスのない「子ぎつね探し」

 

この1週間 暇を見つけては1人ハンドルを握り 近所の田舎道を走り続けていました

多いときは1日に150Km

距離は長いですが トイレに行きたくなると家に戻り 人との接触はゼロでしたよ

ついでに キタキツネとの接触も数えるほどでしたけどね

 

長くなりそうなので

続きは改めて 別の機会にしたほうがよさそうですね

続きは また今度

 

キタキツネ(左上)

 

 

まとまりのない話に長々とお付き合い ありがとうございました

 

 

 

おまけ

キタキツネって あたしより強い?

 

 

 

-園芸作業
-, , , , , , ,

Copyright© 花咲かおまさ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.