花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

その他

モエレ沼芸術花火 2014

投稿日:

今日は終日秋晴れの爽やかなお天気でした。
昼間は21℃まで上がりましたが、朝は冷え込んでたったの6℃。
長袖シャツも薄手では間に合わなくなってきました。
昨日、モエレ沼公園で花火を観てきました。
P9200050.JPG
花火の打ち上げ開始時間は午後8時でしたが、
場所の確保のため、例によって早めの場内入り。
有料ゲートが開場される午後5時に合わせて家を出ました。
それでもゲート前には開場を待つ長い列ができていて、びっくりです。
三脚を担ぎ、指定された写真撮影場所「後方指定エリア」に向かいます。
観覧エリアの後方、アカエゾマツ林と黄色いテープの隙間に三脚を設置。
よし、とりあえず準備完了。
あとはライブステージを愉しみつつ、あれこれ試し撮りを‥。
うぅ、冷え込んできたなぁ。
日が落ちると一気に気温が下がります。
周囲の人も防寒着を着込み始めました。
私も用意していたストールを巻いて、毛糸の帽子を被ります。
よし暖かくなった!
 
そうこうしているうちに‥えっ、まさかの雨?
P9200097.JPG
慌てふためきつつカメラにビニールをかぶせ、
持って来ていた雨具を着ます。
半袖でステージに立つバンドヴォーカルが、
「北海道の寒さをなめていました。」と話すのが聞こえてきます。
気の毒すぎる‥。
P9200100.JPG
なんとか 打ち上げ時間までに雨があがってくれますように‥。
祈りが通じたのか、
打ち上げ数十分前に雨があがりました。
いつの間にか開場は人でいっぱいです。
P9200112.JPG
そして、始まりました。
P9200136.JPG
P9200287.JPG
P9200229.JPG
P9200186.JPG
動画も撮ってみました。
見てね。
帰りは恐ろしく時間がかかりました。
東ゲートを抜け、シャトルバスに乗り込むまで1時間少々。
なんとかJRの最終便に間に合ったけれど、もうハラハラでした。
まぁ、あれだけの花火を観せてくれるんだから、それも我慢できるか。
うん、我慢できる!
最後になりましたが、現場で花火の撮り方を指導してくださった皆さん、
本当にありがとうございました。

-その他

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.