花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

最低気温 3.4℃

投稿日:

PA050428.JPG
PA060495.JPG
ミヤママタタビの葉がとうとう散り始めました。
鮮やかな葉はすっかり色褪せ、水分を失ってカサカサです。
この日の最低気温は、3.4℃。
ちなみに今日の最低気温は、3.1℃。
秋が深まりました。
開花期の過ぎた草花の多い中、やっと咲き始めた草花があります。
PA080995.JPG
PA040391.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ひとつは斑入りヨメナ。(左)
ひとつはユーパトリウム" チョコレート " (右)
 
涼しくなって、生気を取り戻した植物もあります。
PA080974.JPG
PA050421.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アオキ(左上)・バラ「ジェーンオースチン」(右上)
どちらも夏バテ解消で、生き生きとしています。
 
PA040393.JPG
PA050424.JPG
ニシキシダ(左)
葉がシャキッとしてきました。
うどんこ病で心配していたトリカブトは、美しい花を咲かせ始めました。(右)
朝は寒くても日中は20℃近くまで気温が上がり、気持ちの良いことこの上ありません。 
久しぶりに、さわらを庭に出してやることにしました。
PA040413.JPG
PA080972.JPG
庭にはトンボがいっぱい。
蝶や蜂の姿も見えます。
 
PA080989.JPG
目の前を飛ぶ虫を見て大興奮のさわら。
身を伏せて、お尻を振って、虫に向かってアタック! 
あっ、逃げた!
トンボさん、素早いね。
今度は蝶?
あっ、また逃げられた。
まだまだ修業が足らないようですね。
 
PA050462.JPG
PA050461.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今シーズン初めて使ってみたフェンネル(ブロンズ)は、予想以上に魅力的でした。
シックなブロンズ色をした柔らかな葉。黄色い花。花後の実。
どれをとっても文句のつけようがありません。あぁ‥空いているスペースさえあればなぁ‥。
(右の写真は、アジュガです。)
住んでいる場所にもよりますが、涼しくなった今は草花の植え替えや株分けにピッタリの時期です。
寒波がやって来ないうちに、サクサクと仕事を片付けちゃいましょう~。
庭木の植え替えは休眠期が原則なので、葉が落ちてから。雪解けあとの早春がお勧めです。(道内)
ちなみに血迷った私に早々(9月下旬)と移植されたディアボロは、葉がしょぼしょぼになってしまいました。(涙)
皆様、私のようにならないでくださいね~。
秋はガーデナーにとって大忙しです。さあ全国各地で、頑張りましょう~!
PA060482.JPG
PA060518.JPG
PA060491.JPG
 
(左)ジョンクレア
(中央)アンブリッジローズ
(右)ゲラニウム(ロザンネイ)

-

Copyright© 花咲かおまさ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.