花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

その他

上野東照宮とGood Night Sleep Tight

投稿日:

151644(1).JPG

151950(1).JPG

引き続き、上野公園の話から‥

フェルメールショックを抱えながら、「気落ちしていても仕方ない。まだ三谷さんのお芝居には間があるので、公園を散策した後で渋谷に戻ろう」ということになりました。

よく晴れた気持ちの良い日でしたので、公園はなかなかに快適でした。伸びやかに育った落葉樹は美しく紅葉し、吹き上がる噴水も晩秋の陽射しで輝いて見えました。

 

 

下の3枚の写真は、上野東照宮のものです。左端は文化財にもなっている石灯籠、中央は旧寛永寺五重塔です。どっしりとした石灯篭には、圧倒されそうな存在感がありました。

乾いた晩秋の日であったはずなのに、湿り気を帯びた空気を感じたのは周りを取り巻く木々のせいだったのでしょうか?

152610(1).JPG

152810(1).JPG

152917(1).JPG

 

 

 

 

 

 

参考までに、東照宮略記なるものを紹介しておきます。

祭神  徳川家康、徳川吉宗、徳川慶喜

縁起  元和二年二月、見舞いのため駿府城にいた藤堂高虎と天海僧正は、危篤の家康公の病床に招かれ三人一処に末永く魂鎮まるところを造って欲しいと遺言された。そこで高虎の家敷地であるこの上野の山に寛永四年(1627年)に本宮を造宮した。その後将軍家光はこの建物に満足できず、慶安四年現在の社殿を造宮替えし江戸の象徴とした。

はぁ‥もとは、藤堂高虎の家屋敷だったのか。 歴史ある場所を訪ねるというのも、なかなかいいものだなぁ‥などと殊勝なことを思いつつ、時間を確認したら渋谷に戻るにはまだ早い。せっかく上野まで出てきたので、浅草に行こうかとも思いましたが、それには時間が足りない。

結局銀座でお茶をした後、渋谷のパルコ劇場に向かうことになりました。

楽しみにしていた「Good Noght Sleep Tight」。素晴らしかったです!笑って、泣いて、しみじみして‥観終わった後も余韻を残す内容でした。三谷幸喜、さすがです。もちろん出演者も、最高でした。中井喜一もよかったけれど、戸田恵子の演技はまさにプロの技。その演技にあっという間に引き込まれ、すっかり魅了されてしまいました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

はい、これで6日間のおまさの小旅行は全て終わりました。長々とお付き合い下さって、どうもありがとうございました。

-その他

Copyright© 花咲かおまさ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.