晩秋

秋が深まり、木も草花も衣替えです。
黄色くなったり、朱色になったり、燃えるような赤になったり。
気の早いのは、ハラハラと葉を落とし始めました。
赤い実は、ロサグラウカ。
奥のオレンジ色は、ツリバナ。
黄色く見えるのは、ミヤママタタビの葉です。
PA222849.JPG
お隣の塀の上に乗っかった 真っ赤な実
PA243019.JPG
ホスタ(ギボウシ)の葉は、鮮やかな黄色になりました。
PA243016.JPG
遅れていたカエデの葉は、真っ赤です。
PA243022.JPG
地上部が枯れた宿根草は、順次 地際でカット。
咲き終わった1年草は抜いて処分します。
晩秋に咲く斑入りヨメナは花盛り。
まだまだ楽しめそうです。
ユーパトリウムは、少しずつ傷んできました。
楽しめるのは後わずかのようです。
土が凍りつかないうちに、冬囲い用の竹をさしてやりました。
これで一安心。
後は都合のいい日に、のんびりと縄を巻いてやればOKです。
そうそう。
アオキにはコモを巻いてやらなきゃ‥。
PA212778.JPG
PA212792.JPG
すっかり枯れてしまったシラネアオイの葉の上に、実を見つけました。
美しい立派な実です。
PA222830.JPG
屋根からの落雪がある場所は、入念に冬囲いをします。
ゴム手をはいた手で竹を握り、全体重をかけて地中深く竹をさします。
翌日には、背中や肩が‥痛い‥。
PA222867.JPG
家に戻って食器棚を見ると、
ガラスに深まりゆく秋が映り込んでいました。
PA212753.JPG
おまけ
食欲の秋。
空っぽの餌袋に頭を突っ込んだものの、抜けなくなってしまった さわら。
私が引っ張っても抜けないので、慌てて鋏で切ってやりました。
PA212729.JPG
ぬ‥抜けない。
もう絶対、ゴミ箱に餌袋を入れないからね。
許せ、さわら。

POSTED COMMENT

  1. kumi より:

    こんばんは。
    だいぶ、『秋』深まってきましたよね・・
    今年の10月は強風もなくて、窓辺は黄金色で輝いています。
    いい季節・・
    あらら。さわらちゃん、てば(笑)
    さわらちゃんの美人ぶりが今回は見れなかったけれど、
    いつも、かわいいショットを、
    作品作り(あみぐるみ)の参考にさせてもらっています。
    今月から、街の委託スペースに置かせてもらっています。
    50にして作家初挑戦です(笑)
    今のところ、2つ、もらわれていきました。
    さわらちゃん、おまささんありがとう。

  2. kumi より:

    あ、「こんにちは」だった・・・
    ぼけぼけ。

  3. おまさ より:

    kumi 様
    おはようございます。
    平地でも紅葉真っ盛りですね。
    この雨で傷んじゃうかもしれませんけど。
    さわらの食い意地、すごいです。
    あみぐるみ作家さんのお役に立てているのですか?
    さわらもきっと喜びますね。
    こちらこそ、ありがとう。

  4. カタナンケ より:

    あはは、、 ねこは狭い所が大好きだもんね
    それに えさのにおい、、とあれば
    これは 突っ込んでみなくては、、
    だよね  さわらちゃん〜
    秋色の庭 うつくしいですね、、
    竹の 雪よけも うつくしい〜

  5. おまさ より:

    カタナンケ様
    さわらさん、空き袋の中に残ったカリカリの粉が目当てです。
    食欲旺盛なので、気をつけなくっちゃ。(汗)
    北海道(平地)は、ただ今紅葉のピーク。
    何処へ行っても きれいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です