花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

動物 自然

丹頂の子

投稿日:

寒さが和らぎお天気も回復するというので、昨日久々に遠出をしてきました。
目的地は鵡川です。
この日の予報は「晴れのち曇り」。
張り切って6時過ぎには家を出ました。
PB147419.JPG
ウトナイ湖は素通りするつもりでしたが、
車の窓から見えた朝焼けに魅了され予定変更。
ダイサギやオナガガモが、朝焼けの湖に彩りを添えてくれました。
PB147495.JPG
目的地の鵡川まで、道は快適でした。
心配していた凍結もなく、夏タイヤでも大丈夫なくらい。
8時前には、草原の中を歩いていました。
ん?
草原の片隅になにやら居ます。
距離にして200mくらいでしょうか。
もしや‥。
2枚ほど写真を撮って確認すると、タンチョウでした。
実は今回の鵡川行きの理由は、これ。
写真仲間のブログに載ったタンチョウを見て、
運が良ければ‥と出てきたわけでして。
よ~し、気合入れて撮るぞ~♪
っと思った瞬間、タンチョウがパタパタと飛び立ってしました。
うぉ~ぉ、撮りのがしては一大事!
パシャ、パシャ、パシャ。
カメラから目を離すと、
カモの大群に混じってオジロワシの若鳥が見えました。
なるほど、それで飛んじゃったのか‥。
でも、見られただけでも幸運でした。
タンチョウ
PB147548.JPG
散策中、遠くにエゾシカを見つけました。
立派な角を持ったオスです。
のんびりと草を食んでいましたが、私に気づき駆け出しました。
PB147771.JPG
海には、カモメの仲間がびっしり
PB147798.JPG
帰リ道、思いがけずまたタンチョウに会うことができました。
先ほどよりもかなり近かったですが、
突然現れたので心臓はバクバク!
緊張しすぎて、ピントが‥。
いや、腕のせいですね。(笑)
PB147907.JPG
PB147940.JPG
PB147994.JPG
去年は番いだけのタンチョウでしたが、
今年は幼鳥を加えた3羽の家族になりました。
タンチョウは国内では北海道にのみ生息する国の特別天然記念物、
かつ絶滅危惧種です。
釧路湿原などの限られた地域でしか見られませんでしたが、
近年道北を含め生息地が拡大しているようです。
保護活動の成果でしょうか。
 
今年生まれた幼鳥を見ながら、とても幸せな気持ちになりました。

-動物, 自然

Copyright© 花咲かおまさ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.