花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

自然

秋の風景 その5

投稿日:

秋が深まりました。
春に抜け落ちたエゾシカ(オス)の角が、繁殖期を迎え立派になりました。
PA240801.JPG
枯草にとまったホオジロは、北海道では夏鳥。
姿を見ることができるのも あとわずかです。
PA240381.JPG
シャケが産卵のため、遡上しています。
農業用水を引き込むために作られた堰(頭首工)が、シャケの行く手を阻みます。
激しいしぶきの中に、シャケの姿が見え隠れします。
何度も遡上を試みますが、激流に押し戻されなかなか上りきれません。
それでもシャケは諦めません。
PA240666.JPG
コンクリートの壁に当たるシャケの鈍い音が聞こえてきます。
がんばれ、がんばれ。
激流の中を黒い影が上っていきます。
PA240674.JPG
ジャンプする方向を誤り、
コンクリートの上に着地してしまったシャケがいました。
ハラハラしましたが、自力で川へ。
命をかけたシャケの遡上は、見る者の胸を熱くします。
PA240692.JPG
下の写真は大型の猛禽、ミサゴ。
魚鷹(うおたか)の異名を持つミサゴは、北海道では準絶滅危惧種です。
魚を狙って川を見つめます。
みんな生きることに必死です。
PA240613.JPG
タンチョウの子が親の後をついて歩いています。
今年も生まれたんですね。
PA240120.JPG
落雁。
ウトナイ湖では 渡り鳥(ガン)の数がピークを迎えたようです。
PA240022.JPG
週間天気予報で雪だるまのマークを見るようになりました。
冬を迎える準備、そろそろ本腰を入れる時期がきたようです。

-自然

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.