花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

ゼニゴケと落ち葉

投稿日:

今年も 白いオダマキが咲いてくれました
長い距を持った このオダマキは
亡くなった夫の大のお気に入りでした
タツタソウ 八重咲きサンギナリア スギゴケ‥
今思えば 夫は ほんとうに渋好みだったんですね
オダマキ
P6270141.JPG
そう言えば アストランティアや‥
アストランティア
P6270091.JPG
ミヤママタタビの写真も よく撮っていたっけ
ミヤママタタビ
P6270102.JPG
こちらは カラマツソウ
(タリクトルム アクイレギフォリウム)
ミヤママタタビに寄りかかるようにして 咲いているので
時々 ミヤママタタビの花と間違われてるけど
ミヤママタタビの花は小さくて白い一重の花
カラマツソウの花とは似ても似つきません
線香花火みたいで かわいいでしょ ♪
カラマツソウ
Thalictrum  aquilegifolium
P6270119.JPG
※※※ ※※※ ※※※
ここ数日で一気にバラの開花が進み
庭が少しずつ華やかになってきました
アンブリッジローズ
P6280087.JPG
写真には写っていませんが
アーチのアンジェラも3~4分咲きといったところでしょうか
P6270094.JPG
ラプソディー イン ブルー
P6280103.JPG
ゴールデンー ボーダー
P6270150.JPG
元気いっぱいのバラを見るのは嬉しいんだけど
こちらのエネルギッシュな生命力には閉口しています
そう このゼニゴケ
恐ろしいほどの繁殖力です
さすがにこれは放置できないと
ついに昨日 重い腰を上げました
根ごとごっそりとゼニゴケを取り除き
ダンボールの上で天日干し
干したのは ゼニゴケと土を乾かして軽くするため
重いまま ゴミ出しできませんものね
ゼニゴケ
P6280075.JPG
裏返してっと
P6280077.JPG
さあ ゼニゴケを取り除いたあとは 土壌改良です
赤玉と腐葉土を入れ 苦土石灰をまいてやろうー!
‥と考えていたのですが
ここでふと あることに気付きました
ゼニゴケが蔓延っていた所と同じような環境なのに
まったく雑草の生えていない場所があることに‥
そこは鉢植えの越冬のために落ち葉を敷き詰めた場所
ゼニゴケはおろか一切の雑草が生えていません
もしかして落ち葉のおかげ?
これって 使えないかな?
だって 手間も費用もかからないんだよ ♪
除草剤のようなリスクもないし
P6280022.JPG
というわけで
早速ゼニゴケを取り除いた場所に落ち葉を敷き詰めてみました
はてさて結果はどうなることか
そのうち ご報告しますね
おまけ
 

P6270029.JPG

ゼニゴケ攻撃~!

-

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.