動物

雪と白いエゾリス

さて 道東旅行もいよいよ終盤
今回は釧路 鶴居村でのタンチョウの様子をご紹介‥
のつもりでしたが
ここで  ちょっと気分転換
今日は 数日前に見た
白いエゾリスの近況報告をしたいと思います

以前紹介したエゾリスのアルビノ 覚えていらっしゃるでしょうか?
あれから どうしているかと気になっていました
‥ で 結果はご覧のとおり
ジャーン!
エゾリス(アルビノ)
P2150378-001.JPG
元気 元気!
寒さなんかへっちゃらです
雪の中に隠しておいた木の実を 美味しそうにかじったり
P2150418.JPG
木の上によじ登ったり 飛び移ったり スルスルと下りて来たり
P2150249.JPG

まぁ 活発なこと
P2150237.JPG
あちらこちら走り回り 餌をとったあとは
木に登り 巣材集め
器用に木の皮を剥ぎ取り 丸めて口に咥えます
P2150751.JPG
忙しい 忙しい
P2150762.JPG
お口にいっぱいの巣材
やわらかそうだから 巣の内側に使うのかな
雪の上に仁王立ち

かわいいです あなたは
P2150726.JPG
巣作りはオスメス共同で 子育てはメスが担当するのだそうです
ちなみにエゾリスの繁殖期は 2~3月と 5~7月の年2回
実際は年に1回だけの繁殖となることが多いそうですが
はてさて このアルビノはいったいどうなんでしょう
まぁ なにはともあれ元気でいてくれて安心しました
春に子リス 見られるといいな
おまけ
P2170010.JPG
これ あたしの巣

POSTED COMMENT

  1. katananke05 より:

    アルビノは 寿命が短いと聞きますが
    冬はいいけど 他の季節は 狙われやすい色、、ということも
    あるでしょうね〜
    子供がうまれたら 茶色もしろも いろいろうまれるのかな、、
    興味在りますね、、  そういう写真がとれたら 面白いね〜
    仁王立ちの姿  とっても かわいい、、
    撮るのに時間が かかりましたか?

  2. おまさ より:

    katananke05 様
    自然界では寿命が短いと言われているアルビノですが
    真相は定かではありません
    ネット情報によると 野生のエゾリス(アルビノでない)の平均寿命は2~4年
    6~7年と書かれているものもありますが 実際はもっと短命のようです
    この個体もいつまで生きられるか分からないので 元気なうちにと遠征しました
    アルビノは劣性遺伝なので 親同士がアルビノの遺伝子を持っていない限り
    白いエゾリスは生まれません
    はてさて どうなるでしょう
    って‥ その前に繁殖するかどうかもわからないんだった(汗)
    実はここには道東旅行の行き帰りに立ち寄ったのですが 2度とも空振り
    再度仕切り直しでようやく出会えました
    ちなみにこの場所は自宅から片道167Km
    なかなかの距離です ふぅー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です