花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

自然

宮島沼

投稿日:

さてさて今まで故郷愛媛のことを紹介してきましたが、今回からちょっとの間 舞台を北海道に移します。

P5022612.JPG

P5022651.JPG

連休中、宮島沼に行ってまいりました。

帰省した息子が付き合ってくれるというので、

「よ~し、久々に北海道らしい景色を見せてやろうか。」ということに!

 

「自分で運転した方が楽なんだけどなぁ‥。」と言う息子の発言を無視し、ハンドルを握って1時間半。

そこに見えたのは、まぎれも無い本物の宮島沼でした。 

P5022700.JPG

P5022821.JPG

野鳥仲間のブログに度々登場する宮島沼は、私にとって憧れの場所でした。

この日はよく晴れて、風も無い穏やかなお天気。

日が傾いて辺り一面が赤く染まり、鏡面となった水面を陽光がキラキラと揺らします。

期待に違わぬ美しい景色は 私の頼りない涙腺を刺激し、時おりポケットのティッシュを探す破目となったのでした。‥ううっ!

 

その沼に、次々とマガンの群れがやって来ます。日中は近くの畑で落穂を食べ、夜になると沼で休むのです。

ここでしっかりと休養を取り 体力をつけたマガン達は、やがて子育てのためにシベリアへと旅立って行きます。

 

P5023092-1.JPG

 

 

P5023140-1.JPG

P5023191.JPG沼に近づいたマガン達は、まるで「きりもみ」のように、ゆらゆらと沼に落ちていきます。

それほど大きくない沼は、やがてマガンの群れで埋め尽くされていくのです。

自然の営みは、厳しくも美しい。

 

 

カメラ片手に外歩きをするようになって、よくそう思うようになりました。

ありがとう、宮島沼。ありがとう、マガン達。それから‥付き合ってくれたのっぽの息子、ありがとう。

 

P5023217.JPG

P5023268.JPG

P5023339.JPG

 

P5023486.JPG

 

 

-自然

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.