花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

庭案内2010 初夏その1

投稿日:

P6193315.JPG

P6100597.JPG

 

 

 

 

 

 

6月も中旬を過ぎ、スカスカだった我が家の庭も緑でぎっしり。

ホスタやラムズイヤー、ヒューケラなどのリーフプランツにまじって、ゲラニウムの仲間やアルケミラモリス、アムソニア、それにセントランサスなども開花し始めました。

右上の写真は、セイヨウカンボク。オオデマリに似た美しい花を咲かせています。今年は、葉が展開すると間もなくサンゴジュハムシが現れたので、オルトラン水和液を容赦なく散布しました。私って‥冷徹。

    【ミヤママタタビ】      【西洋オダマキ(ブラックバロー)】    【ゲラニウム( ビオコボ)】

P6121561.JPG

P6141699.JPG

P6141668.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

      【ヒューケラ】

P6141705.JPG

P6193323.JPG

P6193322.JPG

 

 

 

 

 

 

バラの蕾も、そろそろ膨らみ始めました。

今年も、オールドローズのスタンウェル・パーペチュアルが一番に咲きそうです。

P6172536.JPG

P6172486.JPG

雨上がりの庭は、シャンとしていた草花がグッタリして悲惨。

でも、あら!

これなんか、なかなかキレイ。

 

 

      【ツリバナの花】            【スモークツリーの花】

 

      【ホスタの道】          【ロサ グラウカ】            【蜘蛛の糸】         

P6172523.JPG

P6172510.JPG

P6172499.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

        【アルケミラ モリス】          【レインドロップ】

P6172881.JPG

P6172883.JPG

たまには雨の後始末を後回しにして、庭の中にある ちょっとステキな瞬間を

のんびりと楽しんでみるのもいいかもしれません。

 

-

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.