花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

自然

ドングリの季節

投稿日:

PA018751.JPG

PA079949.JPG

秋の日差が降り注ぎ、ススキがとってもキレイに見えた。 

キラキラキラ‥。光の音がこぼれてきそう。 

帽子をかぶったツヤツヤのドングリはプクプクと太っていて、いかにも美味しそう。エゾリス君やシマリスちゃんの手土産によさそうな、超一級品に見える。 

強い風の吹いた翌日は、樹の根元にゴロゴロところがっている。お土産用に少し拾って持ち帰る。支笏湖や白扇の滝、滝の上公園なんかの紅葉もいいけれど、こういう身近な秋というのも捨てがたい。

 

PA079900.JPG

PA059413.JPG

PA079867.JPG

 

 

 

 

 

 

真っ赤に熟した実は、野鳥のご馳走。シジュウカラがついばんで、美味しそうに食べていく。実りの秋は、恵みの季節だ。

川では、遡上するサケの姿を見ることができる。その姿はボロボロで、ちょっと胸がキュンとする。

 

PA079922.JPG

PA079923.JPG

池に映ったモミジは 葉の形がゆらゆらで、なんとなくゴッホのタッチ風。

池は鏡となって景色を映し出し、驚きと感嘆を与えてくれる。

そして、秋は特別美しい。 

 

PA079958.JPG

PA079637.JPG

散歩中、妖しく美しいキノコを発見。

見とれていると、そばに居たバッタがピョンと飛び乗ってきた。面白い。

蜘蛛の巣についた水滴は、まるで宝石のように見えた。キレイだ。

何気ない風景も、ファインダーを通して見ると輝いて見える。だから外歩き、止められない。

 

カメラの紹介を始めました。ホームのお知らせに載っています。興味のある方はご覧くださいね。

http://www.omasa.org/camera.html

 

-自然

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.