花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

オープンガーデン

投稿日:

花と暮らし展に合わせて庭を開放した2日間。
この間に庭にいらして下さった方から、「今年は庭の中に入れて良かったです。」
というようなお話を 何度か伺いました。
ここ数年は留守がちで、名前だけのオープンガーデンになってしまっていたことを改めて認識。
深く深く反省した私なのでした。
で‥思い切って今年は、しばらく 庭を開放してみようかと考えています。
とりあえず今日から10日間、6/27~7/6日までは庭の出入り自由です。
「 庭の中を見てみたいなぁ~。」と思っていらっしゃる方がありましたら、お気軽にお越しくださいませませ。

P6278191.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P6278530.JPG
P6257393.JPG
現在の我が家の庭はこんな感じ。
スタンウェル・パーペチュアルは、色が褪せてハラハラと散り始めました。
入れ替わるように咲き始めたメアリーローズやマサコ。
 
こぼれ種から大きくなったジギタリスは、「お~!」見事な花を咲かせています。
チョンチョンに切ったアナベルにも、ちゃんと花の赤ちゃんができてきました。
目立たない場所でひっそりと咲いていた純白のアストランティア‥指でつついてみたくなっちゃう。 
 
P6257402.JPG
P6257404.JPG
P6257390.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P6257414.JPG
P6257395.JPG
斑入りイワミツバには、レースフラワーに似た花がいっぱい咲いています。
道外からいらした方は口をそ揃えて、「こんなふうに花は咲かなくて‥。」と仰ります。
 
寒冷地向きの植物かもしれませんね。
アルバ系の代表格、「マダム アルディー」も、次々に開花。クォーター咲きにグリーンアイ‥いいですねぇ。
P6278602.JPG
左の写真は恵みの花マップ。
我が家の庭には花マークがついていますが、今年名前は載っていません。
 
「名前が載っていないから、今年はオープンガーデンをしていないのかと思った‥。」 そういうお話を時々耳にしますが、大丈夫!
ちゃんと庭は公開していますのでご安心ください。
ちなみに公開期間は、6月中旬から7月中旬。
庭の開放は、6月27日から7月6日まで。
(庭の様子を見て、もう少し延長するかもしれません。)
時間に追われる毎日で、お問い合わせやメールの見落としがポツポツと発覚しております。ご迷惑をおかけした皆様、まことに申し訳ありませんでした。
         おまけ    上見て、下見て、シェードガーデン見て‥
 
P6216696.JPG
P6237234.JPG
P6257435.JPG

  

 
 
 
 
 
 
 
 

-

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.