花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

その他

YOSAKOI ソーラン

投稿日:

P6110908.JPG

初めてYOSAKOI ソーランを見たときの感動は、今でもはっきり覚えています。

ひたむきに踊る姿に、胸を打たれました。

これほどの踊りを披露するには、どれだけの練習が必要だったろう。

そう考えると、見る方にも力が入ったものです。

 

今年もYOSAKOI ソーランの季節がやって来ました。私にとっては、カメラを触るようになって2度目のYOSAKOI です。これは撮りにいくしかないね。と思っていたら、写真仲間からYOSAKOI を撮ろうという話が持ちあがり、なんとご皆さんと一緒させて頂くことになりました。やったね。

P6111061.JPG

P6111303.JPG

 

 

 

 

 

 

会場には、テレビカメラや照明がいっぱい。祭りの期間、道内のテレビ局はどこもYOSAKOI の取材一色になります。裏方さんの真剣な表情がいいですね。

私はYOSAKOI については全くの無知ですが、それでも聞き覚えのあるチーム名がいくつかあります。下の左端の写真はそのひとつの「平岸天神」。後の2つはどこのチームか判りませんが、どちらも素晴らしい演舞を披露してくれました。見よ、この躍動感!いいですねぇ~。

P6111133.JPG

P6110944.JPG

P6110897.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちらは、「新琴似 天舞龍神」。笠をかぶって、白足袋はいて、シックなお着物が粋ですねぇ。

P6111150.JPG

このチーム、大通りのパレード会場に次々と現れるチームの中、一際目立つ存在でした。(あくまでも個人的な印象です)

というのも、前半の大和撫子風の静かな踊りから一転、後半になると もしかしてここはブローデウェイ?と思わせるような大胆な踊りにチェンジ!

「ひえ~、かっこいい~!」

すっかり度肝を抜かれた私なのでした。

 

P6111180.JPG

普段は自然や草花、野鳥などばかりを撮っていますが、人間もステキです。

特に何かを一生懸命にやっている姿って、とてもいい。

今どき真面目とか頑張るとか流行らないのかもしれないけれど、私はそういうのが好きです。

 

 

P6111265.JPG

P6111247.JPG

思い思いの衣装に身を包み精一杯の踊りを披露した後には、ご覧の笑顔。

皆さま、お疲れ様でした。

素晴らしい演舞をありがとう。

 

(おまけ) 今年の優勝チームは、3枚並んだ 縦長の写真中央のチームで、「新琴似 天舞龍神」と「平岸天神」が準優勝となったらしいです。おめでとう!

-その他

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.