花咲かおまさ

北海道のガーデニングブログです。雪国でイングリッシュガーデンを楽しんでいます。

家族・友人 旅行

道後温泉

投稿日:

実家では娘夫婦も一緒でした。
おばあちゃんを慕う娘は、折りに触れて私の実家を訪ね
母を喜ばせてくれています。
連れ合いができてからは2人で。
仲良く寄り添う2人を見る母の嬉しそうなこと‥。
帰省中、母と娘夫婦と私の4人で道後温泉に入ってきました。
P3293350.JPG
明治27年(1894)に建てられた本館は、
平成6年(1994)に国の重要文化財になっています。
夏目漱石の小説「坊ちゃん」でも 度々登場する道後温泉。
3階の一室は「坊ちゃんの間」として公開されています。
坊ちゃんの間
P3293363.JPG
120年も前に建てられた古い建物ですから、館内にエレベーターはありません。
階段の段差も大きく 膝の悪い母にはちょっと気の毒でしたが、
浴衣に着替え娘達とお茶を戴き、いい思い出ができました。
この日は小雨の降るあいにくのお天気でした。
それでも観光客の数はまずまず。
(写真撮影を頼まれて快く引き受けた娘婿殿)
P3293343.JPG
坊っちゃん列車
P3282945.JPG
故郷の風景はいつも優しくて、疲れた心を癒してくれます。
菜の花
P3292997.JPG
P3293256.JPG
堀端の桜
P3282919.JPG
この日は夜遅くまで、母と とりとめのない話をしました。
話した内容はほとんど覚えていないのですが、
この時の母のやわらかな表情を忘れることは一生ないと思いました。
さあ、次はピッカピカ君。
瀬戸大橋を渡って行きます。

-家族・友人, 旅行

Copyright© 花咲かおまさ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.